ダイエットアプリは無料で使える「FiNC」か「カロミル」で決まり!パーソナルトレーナーおすすめのダイエットアプリ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

「ダイエットを始めてみたものの、一人だけではなかなか継続できない。」
「また、体重や食事などの記録を残したい。」
そんな時、ダイエットアプリがあると便利です。

しかし、アプリを使おうと思っても、かわいいものや有名なものなど様々な種類がありすぎてよくわからない。
どれも最低限の機能として体重を計ることはできますが、体重が減ったからといって細くなるとは限りません。この事について詳しくは以下の記事をどうぞ。

実践しているダイエットを一人で達成できるなら問題ないですが、せっかくアプリを使うならば、その機能を最大限に活かしてダイエットに役立てたいですよね。

そこで、ポイントとなるのは実践しているダイエット方法の助けになるかどうかです。
ダイエットでは食事がなにより大事。運動の効果はあくまで補助にしかすぎません。

まず食事を管理することができるものを選びましょう。毎日の食事を記録するだけで、自分の食事を客観的に見ることができ、レコーディングダイエットとしての効果が得られます。
具体的な数字でカロリー等が表示されると、新たな発見があったりします。

また、計測する栄養素としては糖質などもありますが、一番大事なのがタンパク質です。
タンパク質を多く摂ることで食欲を抑えることができます。糖質制限ダイエットや肉食ダイエットなどは、結局この効果であるともいえます。

そして、食事を記録・管理し、タンパク質を計測できる無料アプリは2つあります。それが「FiNC」「カロミル」です。「あすけん」は有料でないとタンパク質などを計測できないので、こちらはあまりおすすめしていません。

FiNC

AIに力を入れている会社が作成しており、かなり多機能なアプリ。
無料版月額960円のFiNCプレミアム版とがありますが、無料の記録機能が優秀なので無料版で十分です。無料で必要な機能は全部入っています。

全体的に、わちゃわちゃした感じのアプリです。
コラムがあったり、グループ機能があったり。
楽しんで使える感じです。

AIがいて質問に答えてくれます。
睡眠時間の計測もできるところがいいですね。ダイエットでも、睡眠の質は大事です。

まずはこちらからFiNCのインストールをしましょう。

FiNCのはじめかた

まず、ダウンロードをすると、

AIが質問をしてきます。

アクセス・通知をお好みでオン/オフに設定。


次に、無料版or有料プレミアム版の選択がありますが、食事記録を取ることがメインなので今回は無料版でOK。

有料プランのメリットとしては、

  1. 体組成計をレンタルできること
  2. 美容グッズなどと交換可能なポイント1000ポイントが毎月貯まること
  3. 全国のジムやエステの優待サービスが使えること
  4. 専属ダイエットコーチに色々質問できたりすること

となっています。
これらにメリットを感じるという人は、有料プレミアム版を選んでもいいかもしれません。

ここまでで登録完了。

FiNCアプリの内容

TOP画面はこんな感じで色々なメニューがあります。

他の人をフォローできたり。香川真司もなぜかいる。笑


コラム記事もいっぱいあるがレベルに関しては、うーん。良いものもあるんだけどね。
コラムはあまり読まなくてもいいかな。笑

レコーディングとして使える機能は、歩数、体重、食事、睡眠の計測。

まず歩数から。
これは上の設定で連動を許可すれば勝手に記録されます。

そして体重。線グラフで表示されます。

一番のおすすめポイントはこの食事のところ。
文字を打ってメニューを出したりすることができて非常に便利!
外食をかなり網羅している。


 

睡眠時間も記録できます。
睡眠が少なくて、ストレスホルモンが多いと脂肪をため込みやすい体になるので、睡眠管理もダイエットには大事。

カロミル

こちらはシンプルな作り。淡々と食事を記録することができます。
まずはこちらから、カロミルのインストールをしましょう。

カロミルのはじめかたと内容

まずはダウンロード。

TOP画面がこちら。

食事の記録は一般と外食に分かれています。
量もパーセンテージで調整できるのがGood。
Myメニューの登録もできる。

 

写真からも読み取れるけれど、これは本来は有料機能。
ただ、精度は微妙なので無理に支払う必要はありません。無料で十分。

食事を記録すると。表グラフでわかりやすい。
また、1週間単位でカロリーなどを調整する機能は素晴らしい。


グラフ機能はかなり便利。ダイエットに重要な要素であるタンパク質と食物繊維が計れるというのが素晴らしい。
試しに体重×1.5gのタンパク質を目指し、計測してみてください。思っている以上に食欲が抑えられて、トータルカロリーも減ることになるでしょう。
筋トレをしているなら体重×2gを目指しましょう。

運動の記録の部分は時間・回数のどちらでも可能。
消費カロリーをそのまま入力することもできます。
記録すると、運動分の消費カロリーが加算され、1日の摂取カロリーの上限が上がります。
これは便利ともいえますが、運動の計測カロリーはそのまま体内で消費されているとは限らないので当てにしすぎると怖い。
詳しくは「ランニングはダイエットに効果なし?むしろ逆効果で太る原因に!?」の記事をどうぞ。

有料の機能は食事提案とAIによる自動解析・数値化。
無料でも管理栄養士・栄養士による食事の分析依頼は10回できるので、十分使えます。


結論

機能的にはどちらを使ってもよし。
睡眠時間も計測したり、明るいイメージ、楽しく使いたいならFiNC。
ストイックに計測だけやっていくならカロミル、という感じでしょう。

結局、個人の好みによるかと思うので、両方使って見てよかった方をそのまま使用するというのがおすすめです。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。