ダイエットに失敗する原因は何?方法を間違う怖さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ肥満はなくならない?

世の中には吐いて捨てるほどダイエットの方法・道具があふれかえっている。そして、簡単に、短期間で痩せると宣伝してるものも多い。

では、聞こう。そんな方法があるのに、なぜ太った人はいるんだろう?なぜ新しいダイエット方法が出てくるんだろう?

結論は、みんなダイエットに失敗しているからだ。

そして、その理由はみんなの意思が弱いからじゃない。

ダイエットの方法が間違っているからだ。

では、どこが間違っているのか?

ここでダイエットの流れを見てみよう。

もうすぐ夏だから、彼氏・彼女が欲しい、周りに馬鹿にされた。

様々なきっかけでみなダイエットを決意し、今度こそは成功させて美しい体になるんだ。

そう思って、目についたダイエット方法を実行する。

そして、かなしいことに失敗する。

また自分の体型へのストレスをためながら悶々と過ごす生活に。

しばらくし、なにかのきっかけで再度ダイエットを決意。

そしてこれをなんどもなんども繰り返している。多少の違いはあれど、みな同じような経験を積んでいるんじゃないかな?

ここで着目してほしい。ダイエットの方法を実行→失敗。という流れだ。

みな失敗はすれど、実行はしているんだ。ということは、その実行した方法がおかしいということだ。

大東亜戦争において日本軍の負けた理由を理論的に分析した名著「失敗の本質」での言葉を借りると、

戦略のミスは、戦術ではカバーできない。

ということなのだ。間違ったダイエット方法を選んだ時点で、あなたがどんなに自分を律してもダイエットは失敗に終わる。

 

 

なぜ失敗するのか?

まず、そのダイエット方法自体がダイエットできないデマ情報だったということがありえる。

酵素ダイエットやジュースクレンズなんかはまさにそうだ。そもそもこんなものではダイエットはできない。

え?ダイエット出来ないの?と思った人はこの記事をどうぞ。

しかし、失敗しても、他の方法を試してる場合が多いだろう。

その他の方法にはダイエット効果があるものもあったはずだ。

それでも失敗するのはなぜか?

ここで考えてほしい。痩せる方法があると言われ、

「毎日生野菜だけしか食べてはいけない、毎朝40キロ走れ」

なんて言われたらどう思う?それは方法じゃねーよ、と思うだろう。(しかも、この方法ではダイエットできないだけでなく、健康にも最悪なので絶対やらないように。)

みんながダイエットを完遂できない理由は継続性の低いダイエット方法を選択しているから!

カロリー制限なんてまさにそうである。カロリーを大幅に制限すれば痩せることは可能でるが、かなりの忍耐が必要だ。

 

意志の力をあなどるな

人間の意思はそもそも弱い。自分の計画通りに行動できる人間なんて遺伝的ストイックさをもつ極僅かしかいないんだ。

人間は感情に支配され、不合理な選択をする。これは行動経済学で明らかになってきている。

そうだとすると、継続でき、リバウンドしない方法を提案してこそ、本当のダイエット方法の提案といえる。

そして、様々なダイエットを比較した結果、最も大事なことは継続という結果だった。

ここまでくると、「じゃあなにやればいいんだよ!!」って思うよね。

それは、正しい食事筋トレだ。

食事

そもそもなぜまず食事は食欲を抑える必要がある。食欲は不健康なものを食べていると暴走する。これを抑えれば我慢せずに食事制限が事前とできる。

筋トレ

そして、筋トレは週にたった2回でいい。1回30分で終わるので、週に1時間運動するくらいならわけなく継続できるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。