【2018年版】プロがレビューするダイエット方法ランキングTOP10【おすすめランキング/ワーストランキング】

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には様々なダイエット方法が溢れています。
ただ、どれも商品を売るための宣伝としてアフィリエイターなどが書いているものばかりで、信頼性がありません。

そこで、今回は以前まとめた【2018年版】歴代ダイエット方法152種類をまとめて評価【本気で痩せたい人必見】より、おすすめとワーストをそれぞれ10個ずつ選んでランキングにしました。
各ダイエット方法はクリックすると詳細ページに移動できます。
元のまとめ記事の方では150種類以上のダイエット方法があり、結局どのダイエットが良くてどのダイエットがダメなの?というのがわかりづらかったのでまとめてみました。

パーソナルトレーナーとして、科学的な視点に基づいておすすめのダイエット方法をランキング形式で紹介しています。
ただ結局、当たり前のことをやらないと痩せないし、楽をしようとするとそこに付け込まれてお金を奪われるということになるというのは忘れないでください。

おすすめランキングTOP10

おすすめ. 1位 ゆで卵ダイエット

レビュー

最強のダイエット食品は卵です。
酵素やジュースクレンズなどの怪しい商品の100倍はダイエット効果あり!

まず、栄養面はビタミンCと食物繊維以外はすべて含まれており、完全栄養食と言われている。
そして、豊富に入っているタンパク質は食欲を抑える効果があり、タンパク質をしっかりとっていれば自然と摂取カロリーも減っていきます。

また、抗酸化作用まであり、なにからなにまで最強。
これこそホントのスーパーフードでしょう。チアシードみたいな偽スーパーフードは食べなくていい。

やり方としては、ゆで卵ダイエットというものもあるが、ゆで卵ばっかりだと飽きます。卵なら調理方法はなんでもOK。
朝か昼食を卵3個と置き換えるとよいでしょう。もちろん、他にも野菜や肉などはダイエットによいので食べてもOK。

なお、卵でコレステロールが増えるので1日2個までという話は、とうの昔に否定されているデマなので気にしないように。
これからの時代はダイエットするなら卵は1日最低3個です。

おすすめ. 2位 プロテインダイエット

レビュー

こちらもタンパク質の効果で食欲を抑えられる。
また、プロテインは乳製品から作られているものが多く、この脂肪分が腸内環境も整えてくれる。

粉を溶かして飲むだけなので簡単で、朝ご飯の代用にもいい。
最近のプロテインは美味しくなっているので、続けるのも大変じゃない。

ダイエットのやり方としては、朝食の置き換え、あるいは小腹が空いたときに飲みましょう。
一番おすすめなのは、夕食の前に飲むというもの。夕食のカロリーを我慢せず抑えられます。

おすすめ. 3位 地中海式ダイエット

レビュー

最近話題のダイエット方法。アメリカでも高評価を得ています。

地中海に面した国の昔の食事方法を真似るもの。野菜・果物というダイエットに有効なものを多く摂取します。
また、特徴的なのはオリーブオイルを多く摂ること、穀物は全粒粉など未精製のものであること、といった特徴があります。

オリーブオイルは便秘にも効果抜群なので、困っている人は一気にお腹がへっこむでしょう。

おすすめ. 4位 お肉ダイエット/焼肉ダイエット

レビュー

こちらもタンパク質の効果を狙ったもの。
やり方は色々ありますが、とにかく脂身の少ない肉をいっぱい食べましょう。それだけでダイエットできます。

脂は単にカロリーの塊なので、太るもと。
バラ、カルビなどを避けましょう。
ミノやハツ、レバーなどの内臓系はタンパク質だけでなく栄養価も高く、カロリーも低いのでおすすめです。

糖質も必要なので、焼肉ランチなどでご飯を食べる分にはいいですが、ご飯でお腹を満たすのではなく、肉でお腹を満たすように気を付けましょう。

おすすめ. 5位 8時間ダイエット/ファスティング/リーンゲインズ/断食

レビュー

これは簡単であるという点でおすすめのダイエット方法です。
食べない時間を増やすだけで、痩せていくというもの。

少しの時間断食することで体が活性化し、アンチエイジング効果もあります。

やり方としては朝食を抜くのが一番簡単ですね。
これ以外だと、かなり変則的なリズムになるかと。

1日8時間の間しか食べられない8時間ダイエットは有名ですが、実は8時間にこだわる必要はないです。ただ、効果は下がりますが。
「週末だけ低カロリーで過ごす。」「低カロリーと高カロリーを1日ごとに繰り返す。」というのも断食の一種でダイエット効果があります。

おすすめ. 6位 スープダイエット

レビュー

野菜がたっぷり入ったスープを飲むというもの。
野菜が入っているだけでなく、水分は満腹感をもたらす点でも素晴らしい。

味噌汁でもよく、味噌は腸内環境も改善してくれる。
やり方として、野菜がたくさん入ったスープや味噌汁を作り、まずこれをいっぱい食べてから他を食べるのがいいでしょう。

おすすめ. 7位 キウイダイエット

レビュー

果物の置き換えダイエットで一番おすすめ。まず摂取カロリーが少なくなる。

低カロリーの置き換えは食欲が満たされず、結局食べてしまうという弱点がある。
その点キウイは食物繊維が豊富で、食物繊維は食欲を抑えてくれる。

やり方としては、朝食やおやつをキウイに置き換えましょう。物足りない食事のデザートにしてもよし。
ビタミンCが豊富なところもうれしいですね。

おすすめ. 8位 ブロッコリーダイエット

レビュー

野菜の中で最強の栄養価を誇る、ブロッコリー。
マヨネーズさえかけなければ、ダイエットには効果抜群。

やり方としては、ご飯の置き換えがいいでしょう。
糖質はダイエットにも必要だけど、ご飯は栄養が全くない。糖質はイモで摂りたいところ。
夕食だけご飯をブロッコリーに置き換えて、昼食は普通にご飯を食べるというパターンもおすすめできます。

おすすめ. 9位 スクワットダイエット

レビュー

最近の研究で、運動はダイエットにはそこまで効果を出さないというのが解り始めています。
有酸素運動なんかは、逆効果になるおそれも。

運動をするなら、筋トレがよく、その中でも最強なのがスクワット。
一番大きい筋肉を使っているので、脂肪燃焼効果も高い。

間違った知識を持っている人が、お腹をへっこめるためには腹筋をしろ、などというが大間違い。
脂肪は全身から均等に減っていくので、スクワットをしたほうがお腹はへっこむ。

フォームだけは気を付けよう。
「ひざを内側に入れない。ひざからではなく、太ももの付け根から曲げ始める。」
あとは、できるだけ回数をこなすだけ。

おすすめ. 10位 レコーディングダイエット

レビュー

記録するだけで痩せるダイエット。
これは研究でも裏付けがある、有効なダイエット方法。

自分が何をどれだけ食べたかを可視化することで、現実をしっかり認識する。
そうすることで、深層心理として改善する気持ちが湧いてくる。
これは認知心理学のテクニックでもあり、メタ認知を用いたものです。
しっかりとした科学的根拠のあるダイエット方法です。

だれしも、他人の相談には合理的なアドバイスができるが、自分のこととなるとそうはいかない。
記録することで、第三者の視点に立つことができます。

昔は記録が面倒でしたが、今ではアプリなんかを使えば簡単に記録できるので、見直されるべきダイエット方法です。

ワーストランキングTOP10

ワースト. 1位 酵素ダイエット

レビュー

酵素で痩せるというのはまったくの嘘。
酵素はタンパク質であり、体内に入るとアミノ酸に分解されるだけで、酵素としての役割を果たすことはできません。
ただ、食事を置き換えてカロリー制限をしているにすぎない。

アフィリエイトや広告にお金をかけて、売っているだけ。
このサイトでも酵素は効果がないと何度も言っているのに、いまだに酵素を売ってくれませんかとの依頼が後を絶たない。
ちゃんと記事を読んでくれているんだろうか(笑)

たしかに酵素は利益がもの凄く、売れば儲かりますが嘘を言ってまでお金が欲しくはないですね。

ワースト. 2位 カロリミット/なかったコトに!

レビュー

まずはよく商品の説明を見てみよう。

サプリを飲んだら、痩せるという言い方はしていない。
商品名で痩せることを連想させ、サプリを飲んだ人の口コミなんかを載せているだけ。

成分も白インゲン豆など、若干ダイエットに有効な成分も入っているが、量が少なく、自分でiHerbなどで購入した方がはるかに安い。

ワースト. 3位 貼るだけダイエット

レビュー

絆創膏やテープを貼るだけで痩せるというもの。温めるタイプもある。
気の流れのところに貼ることで、また温めることで血行が良くなり代謝が上がり、痩せるという代物。

しかし、気の流れってなに?(笑)
温めるならサウナの方がいいですよね。

痩せるには摂取カロリーを減らすのが原則。皮膚の上からそんな影響が及ぼせたら、逆に怖いですね。
ちなみに耳つぼダイエットも同様に効果なし。

ワースト. 4位 骨盤ダイエット/産後ダイエット

レビュー

デトックスや毒素などという疑似科学ワードで、痩せると宣伝している。

酷いものは骨盤が開いていると脅してくる。
本当に骨盤が開いているなら、歩行が困難ですぐに救急車を呼びましょう。(笑)

さらに悪質なものは、交通事故や転落の写真を使って骨盤が開くと印象づけていると、医師から指摘されています(参考)。

ワースト. 5位 水素水ダイエット

レビュー

現状ではまったく科学的根拠が無い水素水。

水素水を販売している伊藤園ですらHPでこう答えており、健康効果がないことを認めています(参考)。

Q.どんな健康効果がありますか?

A.伊藤園が販売する水素水は医薬品ではないため、健康効果を標ぼうするものではありません。

お金の無駄なので買わないでいいでしょう。

ワースト. 6位 糖質制限ダイエット/炭水化物ダイエット/ライザップ

レビュー

最近ではダイエットといえば糖質制限という雰囲気が出来てしまった。
しかし、科学的な根拠は乏しい。糖質やインシュリンと肥満との関係はないことが研究でわかっている(参考)。

軽めに糖質制限をする分には、タンパク質と野菜の摂取量が増えてダイエットに良い。
しかし、まったく糖質を摂らないというのはホルモンバランスを崩し健康を害する。
特に女性は気を付けましょう。

また、糖質をずっと摂取しないというのは継続の点でも難しい。食の楽しみが失われるし、そのあとのリバウンドがこわい。
僕のところへ来るクライアントの方でも、糖質制限で失敗したという人は本当に多いです。

ワースト. 7位 活性炭ダイエット

レビュー

たしかに活性炭は医療の現場でも急性中毒の標準治療として認められている(参考)。

ただ、あくまで薬物のための治療法でしかない。
ダイエットについては研究は見当たらないので、効果については不明。

便秘や消化器官系の障害のリスクがあり、おすすめはできないですね。

今話題の黒汁(KUROJIRU)もこの活性炭に着目してますね。
乳酸菌や黒酢などが入っており、不足分の栄養素を補うとあるが、炭の吸着力・吸収力で意味ないのではという疑問も。
結局、置き換えで使うように推奨されてますが、置き換えだったら水でも痩せます。
1回あたり定価だと248円もするので、そもそも置き換えの空腹に耐えられるなら、まずは水でやってみましょう。

ワースト. 8位 チアシードダイエット/ヘンプシード

レビュー

栄養価が高く、スーパーフードと呼ばれ話題のチアシード。
しかし、実際にチアシードを摂取させた研究では結果がよろしくない。

どうやら、周りの固い表皮のせいで吸収が阻害されている可能性が高い。
単に栄養だけを見るのではなく吸収も考えないといけません。

ワースト. 9位 ジュースクレンズ

レビュー

これも科学的根拠が乏しい。置き換えをするとたしかにカロリーは減ります。
ただ、食欲を抑えないと、結局我慢して一時的に体重が減るだけ。
しかも、その体重は脂肪ではなく、単に体に溜まっているエネルギー源と水分でしかない。

食欲を抑えるためにはタンパク質や食物繊維が必要。
ジュースにした場合、食物繊維がなくなっている可能性が高い。
野菜や果物はそのまま食べることが大事。

また、食物繊維を摂取するなら、イヌリンなどをそのまま買えば、ジュースクレンズなんかよりはるかに安く買えてしまう。
青汁やスムージーに関しても同じことが言えます。

数日間ジュースで過ごすといったことはよくないですが、たまに飲む分にはポリフェノールが取れてプラスな面もあります。

ワースト. 10位 ランニングダイエット

レビュー

ダイエットには有酸素運動と言われてきましたが、最近の研究では意味がないだけでなく逆に太るのではとまで言われているランニング。
ランニングで大してカロリーを消費できないのに食欲が増したり、体が消費したカロリー分だけ代謝を悪くしたり。

また、体重が重い時にランニングなんかすると怪我の元。
一部の人には効果があるが、平均すると効果なしなので、過去にランニングで痩せた経験がある人以外はやめましょう。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

2 件のコメント

  • こんにちは、最近記事を読ませていただいてとても面白くて一気に短期間で読んでしまいました。
    私自身もダイエット失敗したり続かなかったりと悩んでいたところなのでとても参考になります。
    いつかお時間あれば自宅で出来るトレーニングメニューなど解説した記事が読んでみたいです…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。