顔痩せの科学的方法4ステップ!小顔になるダイエット、マッサージ、器具とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔やせ、小顔ってどういうこと?

痩せたい、ダイエットしたいという希望を持っている人の中に、腕や足とかではなく、顔を痩せたいという人もいると思います。これは女性だけでなく、男性の悩みでもありますよね。

顔だけを痩せるという顔痩せは可能なのか?小顔になることはできるのでしょうか?

まず痩せるということは脂肪を減らすことです。筋肉を減らしても細くなることはなるけども、筋肉が多くて顔が大きいということはよっぽど硬いものを毎日食べているとかでない限りないでしょう。
そもそもトレーニングすると筋肉が太くなるのが原則。小顔になるエクササイズはリンパの流れをよくする効果が出ているだけなのではと考えています。

では、顔にどれだけ脂肪がつくのでしょうか?

顔につく脂肪の割合は少ない。顔に脂肪がいっぱいついてる人は、まず普通のダイエットをすることが先です。

それ以外の人はダイエットをしても、脂肪は原則として全体から均等に減っていくので、顔を思いっきり細くなるほどというと、健康を害するほど脂肪を減らさないといけなくなるので、勧められない

また骨に関しては基本的に遺伝なので大きくは変わらない。エラが張ってるとか。整形すれば変わるだろうけど。

それ以外の人はほかの方法を考えなくてはいけない。1つずつ見ていきます。

リンパマッサージ

脂肪以外に細くなる方法はあるのか?よく言われているのはむくみだ。これはリンパの流れが悪くなることによって生じます。

リンパに関してはマッサージによって流れをよくすることができる。

その効果はどうでしょうか?

リンパは脂肪と違って減るものではないため、一時的なものだが効果はあるつまりマッサージを毎日続ければ効果も持続する。

そのため自分でマッサージを覚えるのがいい。朝の洗顔の時やお風呂の時などと時間を決めて習慣化しよう。

造顔マッサージ

田中宥久子さんが考案した造顔マッサージも結局はリンパマッサージの一種なのではないかと思っています。

世界一受けたい授業にも出ており、効果があったという評判も聞きますね。

アマゾンのコメントにもあったが、注意点はこっていないところのマッサージしないことマッサージしてしまうと皮膚が伸びるようだ。
頬がこけたという話もあるので、この点も注意。頬はマッサージしないほうがよさそう。

また、クリームを大量に使わないと肌は赤くなったりするので、その点も注意が必要なようだ。
もったいぶらずに大量に使うこと。田中さんのブランドのものは高いので、他のマッサージクリームでいいでしょう。

エクササイズ・運動

エクササイズや顔の運動により筋肉を使い、血行をよくし、小顔になると言われている。その際に顔の筋肉は色々と種類がある。
特に大事とされており名前が上がるのは、
口周りの口輪筋(こうりんきん)、ほほの小頬骨筋(しょうきょうこつきん)、ほほの一番外側の咬筋(こうきん)、文字通り鼻筋の筋肉である鼻筋(びきん)、口角を動かす大頬骨筋(だいきょうこつきん)、フェイスラインをつくる頬筋(きょうきん)、目の周りの眼輪筋(がんりんきん)、笑顔を作る笑筋(しょうきん)などなど。

しかし、上でも言ったように筋肉を鍛えても小顔にはならない。ただ、エクササイズをすることで結果的にリンパの流れをよくするだけと考えている。

なので、マッサージのほうがおすすめで、マッサージをした上でさらにやるとなるとエクササイズも導入するのがいいと思います。

エクササイズは様々なものがあり、顔ヨガなんてのもある。

他にも、ガムを噛んだり、風船を膨らませたり、パタカラ体操とかで口をたくさん動かすのもいい。以下参考サイトから方法を引用。他にも似たようなもので、ウンパニ運動やあいうえお体操なんかもある。

①パ
破裂音と呼ばれる「パ」は、唇をしっかりと閉じるように発音します。

②タ
上顎に舌をしっかりとくっつけて発音します。
その為、「タ」の発音をすることで舌を上顎に打ちつけて舌の筋肉を鍛えます。

③カ
喉の奥に力を入れて、喉を閉じる事で発音します。
食べ物を飲み込み食道へ送るには、一瞬呼吸を止めることが必要になります。

④ラ
舌を丸め、舌先を上の前歯(裏)につけて発音します。
「ラ」の発音をすることで舌を多く動かすトレーニングになります。

ちなみパタカラ体操ではなく、口につける器具のパタカラというのもあって友人が購入していたので今度経過の感想を聞いてみようと思う。あまりよさそうな気はしないけども…。

あとは、舌回しとかはほうれい線にも効果があるので一石二鳥。

エステ

エステと言っても、どのような手法を使うかで千差万別。

マッサージ系

筋肉をほぐしてフェイスリフトアップと言っているものもあるが、これも結果的にリンパをマッサージすることで効果が出ていると思う。リンパに関してはこれは先ほどいったように効果が一時的なので、毎日など頻繁にやらなければならない。
エステに高頻度で通える程お金に余裕がある人以外は、大事な日の直前駆け込み寺だと思おう。なによりたまにエステに行くより、毎日習慣づけて自分でマッサージした方が効果があると思う。

顔パック

小顔のためのパックをするというのもあるが、これは肌が綺麗になる効果を狙っているもので小顔とは関係ない

美容器具

エステではレーザーなど器具を使うものがある。音波で脂肪を分解するや電気で筋肉を動かすEMS、高周波を使うテノールなど様々。

ただ、高周波のHIFU(ハイフ)でトラブルが生じているように注意が必要だ。
エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブル発生!-熱傷や神経損傷を生じた事例も-

エステ業界は儲かるから、ネットでも広告がわりにブログなどを書いている人が多く、正しい情報が入りにくい。
騙されないように注意しよう。

マツコ会議で紹介された2つの凄そうなエステ

TVの話で恐縮なのですが、以下の2つは番組で紹介されたように少なくとも施術直後にはかなりの効果が見られる

僕はマツコ会議を見るのが結構好きなのだけど、その方法でこの2つは凄かったので、効果があるのでは?と思っている。しかも、両方ともメンズも対応しているみたい。

原理的にはどちらもリンパの流れをよくしてむくみをとっているのだろうと思うけど、そのむくみの取れ方が凄いと思う

マツコ会議に関しては、Huluで過去のアーカイブが見れます。僕も基本はHuluで見てます。2週間は無料なので、その間にさっと見ればお金はかかりません(笑)。



美容鍼

2018年1月6日に放送された、ハリネズミ美容鍼ができるKADOMORI。東京・大阪・名古屋の3店舗。

芸能人も多く通っているようで、菜々緒さんや三浦翔平さんなどがインスタに上げている。


院長は角森脩平さんという方でカイロプラクティック、柔術整体師、鍼灸の資格を持っているので安心感はある。
ちなみに本も出されています。

鍼は体に異物を入れることで、新陳代謝が促され、血行やリンパの流れがよくなる。理屈としては立証されていないが、効果としては認められた研究もある。

デメリットとしては値段だろう。東京の店舗価格は(参照)、

初回登録料  3000円
小顔矯正  初回    70000円
 2回目以降 16500円
ハリネズミ美容鍼  1回    16500円

悶絶エステ

2018年3月24日に放送されたラフィアージュというエステ。

悶絶とあるだけあって、かなりの痛みのようだ。施術されている人は本当に悶絶していました(笑)。

ここも1回30000円とまあまあの値段。

ピップエレキバン

ピップエレキバンを顔などに貼るのは最近ツイッターで話題になっている。


※エラボトとはエラボトックスのことで、エラにボトックスを打って筋肉を細くするものを指しているのことでしょう。

これについては、科学的にピップエレキバンのような磁気が血行をよくする効果は証明されていないので、実は効果がない。
ただ、効果があるという意見も見るでしょう。それはプラセボ効果か他の要因で結果が出た可能性が高いと思います。

なので、おすすめはしないです。

骨気(コルギ)

これも骨を動かすというより、強いマッサージをすることでむくみを摂っているのだと思う。

友達が実際に行っていたが、凄ーく痛い代わりに三日後くらいに赤みが引き実際に小さくなったそうだ。

だから大事な日の前日ではなく数日前に行くのがいいと教えてくれた。

美容整形

最終手段は美容整形だろう。ハッピーリフトや金の糸で細胞にアプローチし、これもリンパの流れをよくしている。

その他

本質的ではないが見せ方でも小顔にはできる。

大事なのは小顔に見られることで、小顔にすることではない。

なので、こっちのほうが効果は高いし、まずやるべきだろう。

姿勢

まずは意外だが姿勢も大事。

猫背などで首を詰まらせると二重あごに近くなり、顔が大きく見える。

猫背の治し方については、近いうちに記事を書こうと思ってます。

髪型

これは定番だろうけど、髪型で輪郭を隠す方法がある。

男性に関してはバリエーションが少ないが、女性はそこそこバリエーションがある。
自分の顔の輪郭によってできる出来ないがあるので、美容師に相談するしかないだろう。

主要な方法としては、

  • 頬の部分を髪で隠す
  • 顔周りに段を作るレイヤーを入れる
  • 前髪の横のサイドバングを作る
  • 丸みをつける
  • ひし形のフォルムにする

メイク

これも女性向けなので、女性のほうが詳しいですよね。

一般的に言われる方法は

  • ファンデーションで輪郭などに陰影をつくるシェーディング
  • 眉毛を長めに書く

まとめ

結局は脂肪を減らすリンパの流れをよくする方法が主と思う。ただリンパに関しては毎日の継続が必要。朝の洗顔の時やお風呂の時などと時間を決めて習慣化するのがいいと思います。

筋肉に関しては小さい筋肉だし、そうそう動かしたからって小顔効果があるとは思えない。筋肉は鍛えたら太くなるものだし。

髪型やメイクはもちろん有効だ

 

そこで顔痩せの4ステップは、

①脂肪が多いならダイエットをする。

②姿勢、髪型、メイクを気を付ける。

③自分でリンパマッサージ(ただし、継続する必要あり)。さらに小顔にするならエクササイズも追加。

④お金があるなら、しっかりと評判を見た上でエステ。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。