【新時代のダイエット】ナチュラルスリムダイエット【心と体を美しく】

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナチュラルスリムダイエットとは

「痩せることは簡単だが、痩せ続けることは難しい」

ただ痩せることが目的なら、しかも短期的なダイエットを目的にするなら、他を全て無視して「痩せること」それ一点にコミットすればいい。
それを突き詰めた結果が、今世間で流行っているダイエット食品や糖質制限ダイエットであり、また、2ヶ月の過剰なハードワークを強制するようなパーソナルトレーニングであるというわけです。

ただ、少し考えて見てください。
あなたの本当の目的は痩せることなのでしょうか。
「痩せた先にある何か」こそがあなたの理想であり、希望であり、夢であり、長い間の憧れなのではないですか。

美しく、かっこよくありたいという願い。
おしゃれな服を着たいという憧れ。
異性にモテたいという欲求。
10代のようなバイタリティ溢れる健康な体と心を取り戻したいという希望。

ずっとダイエットに挑戦しては失敗してを繰り返していると、だんだんと元の夢や希望が曖昧になってきてしまうものです。
そして、痩せること、すなわち、体重を落とすことそれ自体に振り回されてしまうのです。

先ほど、痩せること自体を目的化すれば、他を全て無視して「痩せること」それ一点にコミットすればいいと書きました。
無視された部分はなんでしょう。
それは、あなたが最初にダイエットをする時にイメージした理想像です。
美しく、
あるいはかっこよく、
おしゃれで、
魅力的で、
清潔感のある、
健康的な人
になりたかったはずです。
だからダイエットを始めた。

世の中で流行りのダイエット方法はそこを見失っています。
健康かつナチュラルでスリムな体型を目指しているのであって、不健康で筋肉質になりたかったわけではないでしょう。

加えて、そのようなダイエット方法ではまず間違いなくリバウンドします。
カロリー制限や糖質制限のダイエットではリバウンド率が9割を超えると言われています。
こんなダイエットは「対症療法」にすぎません。
肥満の「根本的解決」を図らないダイエットは必ず失敗します。

だからこそ、肥満病の治療、根本的なアプローチをする。
そして、その肥満病の治療方法は、健康・ナチュラルなライフスタイルを作ることにあります。
現在、科学的にダイエットが分析され、正しいダイエットの理論のいきつくところは健康・ナチュラルです。

そうすると、ドミノ倒しのように、はじめの1ブロックを押しさえすれば、全てが自動的に進んでいき、今までのダイエットでの苦労が嘘のように痩せることができ、その先の理想像も手に入ります。
痩せるというのはあくまで「手段」にすぎません。あなたが成し遂げたい「本来の目的」は痩せることのその先にあります。

ダイエットは今月、来月を目標にするのではなく、1年後、5年後を目標にしなければいけません。
そうしなければ、永遠に自分が太ってることへのストレスがつきまといます。

数ヶ月、数年後を想像してください。
理想の体型になって、周りから賞賛され、健康的に過ごし、仕事もうまくいく。
今日、あなたが一歩を踏み出したことを、未来のあなたは褒めてくれるでしょう。

ナチュラルスリムを実現するATMCメソッド

メソッドの概略

ナチュラルスリムダイエットは痩せるだけを目指すものではないため、普通のダイエットとは違うアプローチが必要になります。

そこで考え出したのがオリジナルのATMCメソッドです。
Appetite Suppressionー食欲の抑制ー
Trainingーメソサイクルトレーニングー
Mindfulnessーマインドフルネスー
Cognitive Psychologyー認知心理学ー
の4つのアプローチを組み合わせたものです。

Appetite Suppressionー食欲の抑制ー

食べるのを我慢するのではなく、食欲を抑えることで無理なく痩せることが可能になります。
また、食欲の抑制については加工食品を減らし、現代人に不足していて食欲に関係する栄養素を補給していきます。
そうすることで食欲抑制だけでなく、肌を綺麗にしたり、体内の炎症やアレルギーを減らしたり、身体を健康にしていきます。

Trainingーメソサイクルトレーニングー

運動といってもいきなり無理なものを行うと、怪我やストレスにつながります。また、運動の種類によって効果は違う。
メソサイクルトレーニングといって、期間を細かく分けて、行う運動を変える。そうすることで、筋力だけでなく、体力、ストレス、美容、むくみなども考慮したトレーニングを行うことができます。

Mindfulnessーマインドフルネスー

ストレス対策はダイエットとは切っても切り離せません。
日常でのストレスを貯めたままでは、ストレスホルモンにより脂肪を溜め込むだけでなく、健康でナチュラルな生活になるとは言えません。
このストレス対策としてもっとも効果的なマインドフルネスを行います。

Cognitive Psychologyー認知心理学ー

継続的に痩せ、ナチュラルスリムを目指すためには認知心理学を使い、悪習慣を直す必要があります。
習慣化することができれば、いつでも修正することができる。
そして、健康的な生活を無意識で行うようになるからです。

メソッドの効果

4つのアプローチ共通することは、根本から解決し、健康になる、脳と身体をナチュラルな状態するということです。
それは、なにも特別なことではなく、本来の脳と身体の状態に戻すということ。
このメソッドがあれば、あなたの生活を健康的、ナチュラルにする。それも、ストレスなく自然と変化します。
それがナチュラルスリムダイエットになるわけです。
次から1つずつ詳しく見ていきます。

1. Appetite Suppressionー食欲抑制ー

自分が多く食べてしまうのは、自分が生まれながらに食欲が多いからだと思っていませんか。

お腹が減っているわけではないのに、つい食べてしまう。
毎日、ジャンクフード、ラーメン、ケーキ、お菓子が欲しくなる。

これは食欲の暴走が原因です。

身の回りにある加工食品は、砂糖・脂肪・塩のバランス、添加物によって脳は壊れ、食欲が暴走するように作られています。

食欲の暴走なんかない。カロリーが欲しいだけだ。と思うかもしれません。
では、もし必要カロリーでお腹いっぱいになるとしましょう。
そうすると、ポテトチップス1袋と大きめのじゃがいも5個は同じカロリーになります。

この2つ、食べ終わったあとの満腹感が全然違いますよね。
カロリーなんていうのはあってないような数字です。食事制限は我慢の上に成り立っている机上の空論にしかすぎません。
ポテトチップスは食欲を暴走させるため、考え抜かれて作られている商品です。そうした方が当然売れるから。

このような食欲を暴走させる食品を撮り続けていると、どんなダイエット方法をやっても痩せることは不可能です。

だからこそ根本的な原因となるドミノの1つめを倒す必要があります。

食欲さえ抑えれば、我慢することはないからです。
お腹が減っているのに食べない、糖質をなくす、ということは一切必要ありません。
好きなだけ食べる。毎日、毎食しっかり食べる。

食欲を抑制するような食事は、質の高いものを食べることになり、健康になっていく。
これが食欲抑制にアプローチするという、新しいダイエットのメソッドです。

食欲を抑制するためになにをするか。

身の回りの不健康な加工食品を排除することで、はじめてダイエットは成功します。

ただ、すべての加工食品を排除することは難しく、本当に排除する食品は人のライフスタイルによってことなります。
優先して避けるべきは植物油脂・果糖ブドウ糖液糖・人工甘味料・亜硝酸塩など。

避けるといってもなくすのではなく代用を基本に考えていきます
例えば、市販のドレッシングをオリーブオイルに変える・いつものお店でハンバーグではなくステーキを注文するなど、現実的かつ効果の高いものから行なっていきます。
どのようなお店にいって、何を注文するか。自宅で食べる際にはどのようなポイントに着目するべきか。これらを考え、改善していきます。

そして、加工食品は当然のごとく健康も害します。
加工食品は不自然というだけでなく、遺伝子レベルでまだ人間の体に合っていないからです。
ただ病気になるというだけでなく、体内に炎症が起き、アレルギーがひどくなったり、疲れやすくなったり。脳の機能も低下します。

そして、その人のライフスタイルによってどれが原因で太っているかは様々です。

タンパク質不足、腸内環境の悪化、加工食品過剰摂取などの中で原因を見極め、アプローチしていくことが大事です。
ただ突き止めるだけでなく、その加工食品が入った食品を何で代用するべきか、どういう栄養素を補えば、その加工食品の依存から脱しやすいかを考えましょう。

2. Trainingーメソサイクルトレーニングー

運動をすると言う前に考えないといけないことがあります。
それは、ただ同じ運動を繰り返すことで痩せられるのか、健康になるのか、ということです。
ルーティンは精神的に飽きがくるというだけでなく、効率も悪く、体にプラスの作用を及ぼしにくいです。

メソとは中期をさし、サイクルはその期間毎にトレーニングの目標・目的を変えていくというものです。
メソサイクルトレーニングはアスリートの練習に用いられているものです。
たとえば、試合などに勝とうと思えば筋肉だけつけてもダメです。心配機能や柔軟性、回復など、様々なことを考慮する必要があります

ダイエットもアスリートの試合のようなものです。
痩せるという目標のためには、まず運動に体を鳴らす体力作りから、始まり、筋力アップ、筋肉を増やす、血行の向上。脳機能改善を意識したトレーニング。などなど、これらを適切な順に行う必要があります。

そして、このような痩せるだけなく、脳機能、身体機能を意識した運動は痩せるだけでなく、ストレス、美容、健康、脳、体力など副次的効能が多く得られます。

トレーニング効能

既存のダイエット方法は「これだけ運動をして○○カロリーを消費した。」と喜んでいます。

ただ、これも結局は小手先です。
その100〜300kcalなんかはちょっと食べればすぐ元どおりです。
ダイエットのためにランニングをしたけど、意味がなかった。という人は多いと思います。

ダイエットには有酸素運動がずっと良いとされてきましたが、最近の研究では効果がない、逆効果とまで言われています。
たいしたカロリーを消費しないのに、食欲は増える。
また、運動によって消費したカロリーを生み出そうと、体の代謝が悪くなるといったこともあります。

そこで、やるべきなのは筋肉トレーニング・高強度のインターバルトレーニングのHIITを中心とした運動です。
そして、これらはメソ(中期)のサイクルでトレーニングを組み立てる必要がある。

運動不足の人は体力作りが第一目標になるし、筋肉トレーニングも毎週トレーニングメニューを変化させていかないと効率が悪くなる。
お腹や足だけが脂肪が落ちにくい場合は、血行・代謝をあげるためにHIITなどの高強度のトレーニングを入れる必要がある。

このようにその人の問題を解決するためには単純に、○○の運動をしよう!ということにはならない。
だからこそ期間でメニューを変えるメソサイクルトレーニングが必要になってくるわけです。

3. Mindfulnessーマインドフルネスー

肥満の原因としてストレスもあげられます。ストレスホルモンであるコルチゾールは脂肪を溜め込むだけでなく、健康にも悪影響です。

そして、あなたは、仕事、恋愛、人間関係でストレスが溜まっていますよね。
現代人は高いストレスにさらされています。
これだけ多くのストレスを抱えている状態で、ダイエットというさらにストレスを貯めるチャレンジすることは難しい。
重りを背負って山登りしているようなものです。

まして糖質制限なんかをしては、血糖値が下がり、自己コントロール能力が著しく低下します。
ダイエットどころではなくなってしまう人も少なからずいます。
なので、日常生活だけでなく、ダイエットからくるストレスをうまくコントロールしない限り、ダイエットを成功させることはできません。

ストレスをいかに解消するか

このストレス対策として、研究などでも高い効果が認められているのがマインドフルネスです。

マインドフルネスは集中の訓練です。
集中しているときは雑念がなく、α波優位の状態になります。

みなさんも集中している時間は心地いいと思います。
この集中状態によりストレスが解消されます。

集中状態を作るためには、ヨガや瞑想でもいいですが、食事瞑想といって食に集中するといった方法もあります。
マインドフルネスはバリエーションが豊富なので、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

マインドフルネスを行い、ストレスが減ることで、日々の生活を変化しようという意思が出ています。
ストレスが原因で脂肪を溜め込んでいた場合は、痩せていきます。

また、マインドフルネスは、脳機能を改善し、自己コントロール能力も上がります。

4. Cognitive Psychologyー認知心理学ー

あなたが歯を磨いたり、顔を洗ったり、といった行動について努力をしていませんよね。
その理由は習慣になっているからです。
人は習慣にさえなれば、意識しなくても自動的にその行動をとります。

ただ、残念なことに、あなたはいままで、お菓子を食べたり、口さみしいと何かを食べたりしてきましたよね。
それは悪しき習慣としてあなたの脳に刻まれています。
ナチュラルスリムとは真逆の習慣になっています。

変える必要があります。
しかし、悪習慣を意思で破るのは困難です。
それは、あなたの維持が弱いからではなく、習慣の力はそれほどまでに強いのです。

ただ、理論的にどんな悪習慣でも変えることはできます。

その方法は認知心理学のテクニックを使うことです。
正しい習慣を見つけてしまえば、意思の力はいりません。

あとは、ナチュラルスリムになるための習慣を生活に組み込むだけ。
そうすることで、自動的に痩せ、綺麗に健康になっていきます。

また、習慣化するためのテクニックは、勉強や仕事にも生かすことができるので、ダイエットに留まらず、人生をよりよくすることに役立ちます。

具体的テクニック

  • コーピング
  • レコーディング

など様々なテクニックを使います。

コーピングは気晴らしのようなものです。事前に好きな行動のリストを作り、悪習慣が起きそうになったときにリストをみて代用する。
そうすることで、今までお菓子を食べてた行動を散歩をするに変える、などマイナスからプラスへ習慣を変えることができます。

お菓子を食べたいと強く思う時、実際には脳が一時的に暴走しているだけで長い時間その命令はでません。
何かしたいと思っても、他のことにかき消されるというのは体験することがあるでしょう。
悪習慣の一時的な暴走が起こった時に、代替するリストを選んでいる間に脳は落ち着きます。

また、レコーディングはただ毎日の食事を記録するだけでも効果があります。
人は客観的に見る時にはじめて冷静に判断ができます。
他人にアドバイスするときのほうが的確なことを言えますよね。
まずは自分の食生活、運動習慣などを客観視する。これだけでも、ずいぶん違います。
客観的に見ることで現状を反省し、変わろうとする力に変わります。

ATMCメソッドをもっと知りたい方に

「痩せる」「痩せる方法」で検索1位になっている当サイトの「ダイエットまとめ」の記事はATMCメソッドの中でも個人で実践しやすいメソッドの一部をわかりやすく紹介したものです。
今後の記事でもATMCメソッドを深掘りした内容も随時投下していくので楽しみにしていてください。

パーソナルトレーニング

現在、少人数の募集ですが、このナチュラルスリムダイエット、ATMCメソッドに基づいたパーソナルダイエットプログラムを行なっています。

ダイエット期間中のメニュー作り・トレーニング・食事管理をすべて、僕が1人で考え、管理いたします。

ナチュラルスリムダイエットを試してみたいという方は、ぜひ一緒にパーソナルダイエットをやりましょう!

必ず、あなたの未来を変えて見せます。

負の連鎖を断ち切るのは明日ではなく、今です。
明日になってしまっては、いま心に灯った火種が消えてしまいます。

今決断してください。
自分を変え、人生を変えることを。

不安がある方はライン、対面でのカウンセリングで、その不安を払拭してください。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。