難易度別ダイエットプラン

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

ダイエットの方法論を知っていても痩せられるわけじゃない。

いくら方法論を知っていても実践することのほうが大事です。

厳しくやればやるほど痩せてはいくのですが、辛くて途中でやめてしまうリスクがありますよね。

ダイエットで一番大事なのは継続。

そこで、自分がどれだけ頑張れるかを3段階に分けて、プラン・プログラムを考えてみました。

習慣化するためにもまずは簡単なものからはじめて、それが習慣になったら次の段階にいくというのが理想です。

イージープログラム

  • ジュース類を禁止。飲み物は水、お茶(砂糖なしなら紅茶もOK)、ブラックのコーヒー。
  • 卵2~3個かプロテインを夕食前に食べる。
  • 自分の好きな野菜、なんでもいい。それを1日1食以上取り入れる。
  • 食事時間を14時間以内。

一言

僕のダイエット理論ではまずは食欲の暴走を止めることを最優先します。体ではなく脳が欲しがっているいる状態は異常で、これが原因で太るんです。詳しくは「【食欲の暴走を抑えよう!】本当にダイエットできる意外な食事方法とは?」をご覧ください。

そして、その食欲の暴走を止めるためにやるのが、ジュース類の禁止です。清涼飲料水は果糖ブドウ糖液糖というものが入っており、これは食欲を暴走させる。スポーツ飲料や健康っぽく見せているコンビニのスムージーなんかもダメなので注意。水かお茶を基本の飲み物にしよう。カロリーも抑えられる。

そして、夕食前に卵2~3個かプロテインを飲むというのをやってほしい。タンパク質は食欲を抑えてくれる。夕食の食べすぎを防ぐためには直前にタンパク質を食べるのがいい。

野菜はダイエットの最強のお供だ。満腹感を与えれくれるし、食欲の暴走も止めてくれる。置き換えダイエットでも野菜は効果的。野菜であればなんでもいいので、1日1食は取り入れよう。とればとるほどいいので、できるだけいっぱい食べましょう。

最後に、食事時間を14時間以内にするというのは、朝ごはんを7時に食べたら、21時以降はなにも食べたらダメということ。これでファスティング、断食効果があるのに加えて、脳を正常にする。

スタンダードプログラム

  • 製品の表示を見て、植物油脂(マーガリン、ショートニング)と果糖ブドウ糖液糖の表示のあるものを禁止。
  • 飲み物は水、お茶(砂糖なしなら紅茶もOK)、ブラックのコーヒー。
  • 卵を2~3個以上プロテインを夕食前に飲む。
  • すべての食事に野菜を入れる。ボール1杯くらい。
  • 食事時間を12時間以内。
  • 1週間で外食は5回まで。
  • 階段があるときはエスカレーターとエレベーターを禁止。

一言

スタンダードで難易度はぐっと上がります。一番大変なのは植物油脂と果糖ブドウ糖液糖の除去だ。この2つを避けるとなると、コンビニなどで買えるものが相当減ってしまう。お菓子もほとんど食べれなくなるので。羊羹や一部のアイスクリームだけしか食べれません。

そして、すべての食事に野菜を入れること。健康や美容にも効果があるので頑張りましょう。

そして、外食をできるだけ減らすこと。自炊をなるべくしましょう。もし自炊をしない場合は、スーパーで刺身やサラダなどなるべく調理されていない総菜を買ってください。

最後に運動が加わります。運動といってもジムにいく必要はないです。階段があれば十分な運動量を確保できるので。

ハードプログラム

  • 製品の表示を見て、植物油脂(マーガリン、ショートニング)と果糖ブドウ糖液糖の表示のあるものを禁止。
  • 飲み物は水、お茶(砂糖なしなら紅茶もOK)、ブラックのコーヒー。
  • 卵を2~3個以上プロテインを夕食前に飲む。
  • すべての食事に野菜を入れる。ボール1杯くらい。
  • 食事時間を8時間以内。
  • パンを禁止。米は1週間に3回まで。炭水化物は基本的に芋で摂る。
  • 1週間で外食は3回まで。
  • 食べる時間は8時間以内。
  • 階段があるときはエスカーレーターとエレベーターを禁止。
  • 筋トレを週2日。
  • 睡眠を最低6時間。

一言

ハードはストイックな人向け。もしくは短期で痩せようとする場合。きついので、途中でやめた後のリバウンドに注意しましょう。

食事時間が8時間なのでかなり短くなってます。朝を抜くのが一番やりやすい。

そして、パンの禁止です。当ブログでは再三言ってますが炭水化物で太るというのはウソですが、パンと米は栄養価がない。しかも、ついつい食べすぎちゃうのでカロリーオーバーの原因となります。なので、健康により悪いパンは禁止、ご飯は1週間に3回までにしましょう。痩せる体にするために炭水化物を摂る必要があるので、芋を主食にする癖をつけましょう。

そして、筋トレを是非やりましょう。「ダイエットに必要なトレーニングメニューは筋トレだけでいい!

最後に睡眠、質のいい睡眠はダイエットに必須です。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。