プロテイン豆腐お好み焼きを作ってみた!糖質制限&グルテンフリー対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテインと豆腐で最強のダイエットお好み焼き!

ダイエットをしている時に、お好み焼きを食べたいと思っても小麦は糖質だし、グルテンも入っているし、何よりもカロリーが気になると思う。

そこで、小麦をプロテインで代用するというストイックな創作料理をお教えしよう!

ちなみに僕はガリガリな状態から筋肉をつけるときに、普通の食事以外で1日3回のプロテインを飲むという生活を1年ほどした時に、嫌いな食べ物がプロテインになってしまった。完全にプロテインに飽きてしまったのである!

それからプロテインをどうにか調理して食べようと色々試してきた。プロテインパンケーキやプロテインプリンなどは試行錯誤して、さまざまなパターンで作っている。プロテイン料理に関しては一日の長があると自負している。

そんな中でこのプロテイン豆腐お好み焼きはなかなかお勧めなのでレシピを公開する。

プロテインだけだとホエイの臭いである乳臭さが強く、つなぎの役目が必要なので豆腐を利用している。

材料(1人前)

1人前を作るのに必要な材料、分量は以下の通り。

  • プロテイン1杯(25g)
  • 卵1個(Mサイズ)
  • 豆腐(300g)の1/4丁=75g
  • キャベツは適量(30~40g程度)
  • だしの素を少々(小さじ1杯強)

だしの素の必要性

だしの素はプロテインのホエイ、乳臭さを消すためには必須。気持ち多めに入れるとよい。僕はなるべく化学調味料などは避けるようにしているので、これを使用。ほんだしとか何でもいいけどね。

プロテインの種類は?

ココアやバニラなどの味がついていないものが適している。味がついててもソースの力でかき消せるかもだが…(笑)

プロテインは味つきのものが多いが、今回はこのバルクスポーツナチュラルといって甘味料などが添付されてないホエイプロテインを使用した。味がなければソイプロテインでも代用可能。

このバルクスポーツは安くて品質的にもおすすめなのだが、特にこのナチュラルは工甘味料など余計なものが一切入っていないので一押しだ。人工甘味料は食欲を増幅させたりし、普通の砂糖なんかより太ると言われていてダイエットの敵だ。

プロテインを飲み飽きて料理のみでいくなら、このナチュラルを購入しよう!値段も他の味がついているものより安くなっている。

調理方法

①まずプロテインがだまにならないように卵とプロテインをしっかり混ぜる。あとでプロテインを入れると綺麗に混ざらないので注意!

②次に豆腐を入れ、これもよく混ぜる。

③最後にキャベツを適量入れる。お好み焼きっぽい感じになるくらい入れればOK!

こんな感じで↓

④後は焼くだけ!健康・ダイエットを考えると出来るだけサラダ油は使わないほうがいいオリーブオイルなどで代用しよう。ちなみにこの時はサチャインチオイルで代用しました。

 

出来上がりの図

両面をしっかり焼けばこの通り見事に…

プロテイン豆腐炒飯の完成である!

ちなみにプロテイン豆腐お好み焼きはひっくり返すのが難しいので、失敗してもなにも恥じることはない。ソースをかければ味は同じである。

返すのに失敗したときは炒飯の要領で逆にパラパラに仕上げてしまえばいい。

気を取り直して、こちらが正しい画像である!

お好み焼き感満載である。

ちなみにマヨネーズなんて不健康でダイエットを阻害するものは、万が一冷蔵庫にあるならすぐに捨ててしまおう。

成分

では、このプロテイン豆腐お好み焼きの成分を見ていこう

  • 卵1個で91kcal
  • 豆腐が75gで42kcal
  • プロテインが25gで100kcal
  • キャベツが30gとして9kcal
カロリーは合計でなんとたった242kcal

さらにタンパク質も30gもの量を摂ることが出来る優れもの。肉で換算すると150gほどのタンパク質量になる。肉がなくても十分なタンパク質が摂れるんだ。

タンパク質豊富なのもあって、お腹も膨れる。

味の感想

おからっぽさとプロテインのホエイ、乳臭さが若干あるものの、ソースをかけているので気にならない。

お好みで中の具材を足していけば、自分好みのものが出来上がる。チーズなんかは鉄板で美味しい。

皆さんもプロテイン料理を試して、ダイエットや健康を加速させよう!

 

※追記

はてなブックマークのコメントで知ったのですが、「ガキの使いやあらへんで」の「絶対に美味しいお好み焼き選手権(2016年8月6日放送)」でプロテインお好み焼きを作ってたんですね。ココリコの遠藤章造さんが作っていて、プロテイン・ブロッコリー・鳥のささ身・豆乳で作り、感想はまずかったようです(笑)。プロテインを使うとパサパサになりますからね~。

しかし、このレシピの方が健康的に良さそうではある…。新たな挑戦があるかもです。コメントの方ありがとうございました。

関連記事

タンパク質についてはこちらの記事を↓

自炊についてはこちらの記事を↓

ダイエットに関する新常識を網羅したい方はこちらの記事を↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。