人生を変えるには時間を変えるしかない!!記録するだけで人生が変わるレコーディングメソッド

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

決意で人生は変わらない

あなたは今まで何回決断をしましたか?
そして、それで人生が変わりましたか?

人間が変わる方法は三つしかない。

一つは時間配分を変える
二番目は住む場所を変える
三番目は付き合う人を変える

この三つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。

かつて決意して何か変わっただろうか。
行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。

「そして時間、場所、友人の中でどれか一つだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることがもっとも効果的なのだ」

これは元マッキンゼーの経営コンサルタントとして有名な大前研一さんの言葉です。

みなさんは、何かの目標に向かって、一生懸命頑張ろうとしてますよね。
目標こそ違えど、その行為自体は素晴らしいことです。

しかし、
頑張ろうと思っても、ついさぼってしまう。
気が付いたらもう深夜で時間がない。
努力しているのに成果がでない。
ダメな行動が習慣化されている。

こんなことはありませんか?
僕はよくありました。

そこで、決意を改めて「明日から本気出す」と思っても、うまくいかないのは上記の大前研一さんの言葉の通り。
みなさんも実感していますよね。
本気を出す明日が来ないことを。

時間は積もって山となる

もし、1日に1時間だけ節約し、時間を生み出したらどうなるか。
1年で365時間で約15日、2週間以上の時間が生まれます

ちょっとしたバカンスですね。

睡眠1時間節約し、TVで1時間節約し、スマホで1時間節約し、1日3時間生み出したら?

1095時間にもなります。

以下の表を見ましょう(参考)

資格の種類 必要勉強時間の目安 合格率
弁護士(予備試験) 6,000時間 3%
弁護士(法科大学院) 6,000時間 40%
公認会計士 3,000時間 10%
司法書士 3,000時間 3%
弁理士 3,000時間 7%
税理士 2,500時間 10%
不動産鑑定士 2,000時間 10%
国家公務員Ⅰ種 2,000時間 6%
米国公認会計士 1,500時間 35%
社会保険労務士 1,000時間 7%
TOEIC800点 1,000時間
日商簿記1級 800時間 10%
行政書士 600時間 7%
宅地建物取引主任者 400時間 15%
日商簿記2級 250時間 30%

資格なんて、何個でも取れますよね。

もし、無駄な時間を節約し、仕事や勉強に当てれたらどんなにいいか。
優れた経営者などはみな無駄を省いて、時間を有効に使っていますよね。

時間は唯一の平等な資産といいますが、それは全員が有効に全時間を使いきったときの話。
時間配分を変え、時間を節約することは、無駄に時間を使っている他の人よりも、1日が長くなるのと同義です。
そうすると、あなたが何もしない無気力人間でない限り、どんどん人生は好転していきます

しかし、なるほど、時間の大事さが十分身に染みた。無駄な時間を省きたい。と「決意を新にする」ことは先ほど言ったように無意味です。
その決意はある種の錯乱で、本日限定のものです。

では、決意を新たにする以外にどうやって時間配分を変えるか。

時間配分の変更をどうやって行うか

僕も幾度となく「決意を新たにし」失敗を重ねる中で、レコーディングをすることで時間を生み出せることに気付きました。
やることは、ただ1日の記録をするだけ。何にどれだけ時間を使ったかを記録するだけです。

この方法はレコーディングダイエットをヒントにしています。

レコーディングダイエットは研究でも体重減少することがわかっています。
ただ記録するだけで体重は減少するんです。

もし、この体重を時間に置き換えたらどうなるか。
確実に時間のダイエットができ、習慣化にも成功するだろう。そう考えました。
そして、この考えは正しかった。

レコーディングの効力

なぜ、レコーディング、記録するだけで改善するのか。
これは仏教・認知心理学のテクニックでもある、メタ認知です。

人は自分の行為を客観的に・正確には把握していない。

自分が1日にトイレに何分使っているか、わかりますか?
わからないですよね。

もし、トイレに2時間使ってたら、もったいないと思いますよね。
単純にトイレの時間を減らすとか、トイレの中で何かしようと考えますよね。

人は客観的・定量化して物事を見ることで、原因・理由をはじめて理解することができます。
そして、さらにそこから具体的かつ明確な対策方法を考えることができます。

客観的に定量化していないと、なんとなくのイメージを基にワーキングメモリーだけで考えることになり、思考がその先に進みません。その結果、頑張る・本気出すといったよくわからない決意に終始してしまいます。

自分の1日を理想通りに過ごせるようになって、あなたははじめて自分の100%の能力を発揮することができます。
時間のレコーディングをすることで、100%の能力発揮が習慣化します。

【対策別】レコーディングの方法

悪習慣をなくす方法

TVやスマホなどをだらだらしてしまう。特定の1つに時間をとられているのがわかっているなら、まずその時間を計測しましょう。
スマホのタイマーやストップウォッチでも構いません。
悪習慣の開始時にスイッチを押すだけ。

決して、いきなり時間を減らそうと思ってはいけません。
本家レコーディングダイエットでも言われていますが、まずは自分の時間泥棒の原因を認識することが大事。
いきなり我慢しようとしなくていい。
2週間~1カ月は計測だけに努めてください。

自分の脳にここに時間を多く使っているという、辛い現実をしっかり認識させるだけで効果は十分なんです。
そのあとに自然と節約したくなってくるので、待ちましょう。

なぜか時間がないということの究明

そこまで、学校や仕事が忙しくないのに、なぜか気が付いたら1日が終わっている。
という人は、1日だけでもいいのでしっかり記録しましょう。
24時間をどう使っているか、すべて記録するんです。

そして、その記録をしっかり分析し、どのような対策をすれば時間配分が変わるかを考えましょう。
必ず、こんなものに時間を使っていたのか、というものが出てきます。

時間計測のための道具

ノートに記録するというのは原始的ですが、1つの方法です。
その際には「ジブン手帳Biz mini」のように、時間がはじめから印刷されているものだと楽ですね。

その他には、アプリがおすすめです。やはり、簡単に計測できるので習慣化しやすい。
aTimeLoggerなど、気に入った管理アプリを使いましょう
aTimeloggerの公式サイトはこちら

時間のレコーディングに成功した後

時間のレコーディングにより、1日を自分の限界で使えるようになれば、満足度は格段にあがります。

次の問題は自分の能力になってきます。
自分の限界とはいえ、超人のごとく4時間睡眠でそれ以外をフルパワーで活動するというのはできない。

ここからは才能、遺伝子との闘いになってきます。
自分の限界を出しても、越えられそうもない壁。

そこからは戦略、時間の質の向上を考えなくてはいけません。

その方法はなにか。

それもレコーディングにあると僕は思っています。
客観的に定量化できさえすれば、改善できないものはない。

自分の持っている力を120%出し切って、頂点まで行きましょう!

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。