適当に安い調味料を選んでませんか?ダイエットのためには本物を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

適当に安い調味料を選んでませんか?

みんな、やれスーパーフードだオーガニックだとか言う割に調味料への関心は低い。

そんな変なものに金を出すくらいなら、安くてダイエット効果があって健康になる調味料にお金を使おう!

まず、なぜ安い調味料がだめか?

それはコストを抑えるために、化学調味料や色んな添加物が入っているから。

植物油脂、ぶどう糖果糖液糖など、健康・ダイエットの観点からは絶対に取りたくないものが使われている。これではいくら自炊しても意味がない。自炊の最大の盲点はここにある。

 

各調味料

塩は海水から作られた本物を使おう。

安物は化学調味料や炭酸マグネシウムが入っている。

食用の暴走につながる可能性があるし、本物の塩のほうがしっかりミネラルを摂取できる

ここで、「塩なんか1日10gしかとらないのに、そんなにミネラルなんかとれないでしょ!よくある詐欺商法と同じ手口じゃないか!」

と思ったかもしれない。

たしかに、表示されているマグネシウムやカリウムなどに関しては1日の目安摂取量からしたらスズメの涙だ。

しかし、甲状腺障害の予防に役立つヨウ素などの微量だけ必要なミネラルに関しては効果があるといえる(参照2)。

ちなみに、塩化ナトリウム以外のミネラルはにがりに含まれているので、にがりは必要になってくる。

さらに、ここで、岩塩でもいいのか?という疑問がでるかもしれない。

しかし、岩塩は塩化ナトリウム以外の成分がほとんど無いものが多いので駄目なんだ(参照2)。

 

しょうゆ

これに関しては安いものでも変なものは入っていないので、どれを選んでもそこまで差はないと思う。

味の好みか値段で選ぶのがいいだろう。

僕はいまキッコーマンを使用中。

 

みりん

まずこれは「みりん風調味料」に注意しよう。

これはみりんと違いアルコールが含まれておらず、水あめや調味料などが含まれている。

なので、これは必ず「本みりん」と書かれたのを買ってほしい。

ミツカンの本みりんでもいいが、そんなに値段変わらないし、この三州三河みりんが美味しくておすすめ。

 

料理酒

これは安いものだとたんぱく加水分解物が含まれていることがある。

これはそこまで危険ではないかもしれないが、製造の過程で微量ながら体に害のおそれがある不純物が生成されることがわかっている(参照3)。

なので、これはなるべく「純米料理酒」を選ぼう。

これも例のごとくミツカンでもいいが、僕は新潟住乃井を使っている。

 

これが最重要だ!

・まず絶対使用するべきはオリーブオイル

これの健康効果は間違いない。

炒めものに使ってよし、そのままドレッシングとして利用するもよし。オリーブオイルと塩だけでもいいが、酢と6:4の比率で混ぜるだけで簡単ドレッシングも出来てしまう。100均で容器を買ってきて作ってみよう。

ただ、市場に出回っているオリーブオイルはほとんどが偽物という話がある。気にしないなら味の素でいいが、もし本物を使いたいという方は以下の記事を参考にして欲しい。

その他の油は?

これには色々候補があるが、確定していいってものはまだない。

ココナッツオイル

巷では良い良いといってもてはやされているが、論文を見ても確定して効果があるとは言い切れないと考えている。

ただ、良い可能性があるし、サラダ油なんかよりはマシなので候補にあがる。

これで料理したら全部アジアンな味になるのはご愛敬。

サチャインチオイル

少し前にTVで医師が紹介し爆発的に売れ、アマゾンでは2か月ほど在庫がない状況だった期待のルーキー油。オメガ3が多く含まれ、熱にも強いという最強説がささやかれる油。ただ、効果を検証した論文がないので様子見中。

ちなみに、菜な感じの味がする。飲んだら菜の畑が頭に浮かぶ(笑)。

ゴマ油

これは健康にいいとは言えないが、料理のレパートリーを広げるためにたまに使用。

 

絶対使ったらダメなもの

大事なのは、決してサラダ油、キャノーラ油などは使ってはいけない。

これらのせいでオメガ6過剰になり、体にダメージを与えてしまう。

 

ドレッシング・マヨネーズ

植物油脂がだめなのでこの2つは当然だめ。

絶対禁止!

ドレッシングに関してはしそ味だと植物油脂が入ってないことが多いので、外食やコンビニなどでどうしようもないときはしそ味を選ぼう。

マヨネーズは自作するしかないので、オリーブオイルかココナッツオイルで作ってみよう。

 

自作マヨネーズの作り方

卵黄1個と塩1.5gとお酢5mlをよく混ぜる。

それにオイルを少しずつ入れながら混ぜていく(最終的に150~200ccほど)。

これで出来上がり!

 

ケチャップ

リコピンが入っており、美容効果も期待でき、珍しくプラス効果な調味料だ。

カゴメはぶどう糖果糖液糖が入っているので、ハインツを使おう。

ポン酢

ポン酢に関しては果糖ブドウ糖液糖が入っているのが問題だ。それ以外にも添加物は多い。

内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢」を使おう。

 

ソース

これはぶどう糖果糖液糖やらなんやら、色々入っているので出来れば避けたいところ。

ただこの商品に関しては変なものが使われていないのでOKだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。