パレオダイエット

パレオダイエットのレーダーチャート
3.4

1. どんなダイエット?

パレオとはパレオリシックの略で、旧石器時代という意味。旧石器時代の狩猟民族のような生活をすることで健康になり、自然とダイエットができるというもの。内容的には、昔からあるものを食べて、近代になって作られたものは食べない。

2. 提唱者の主張

人間の遺伝子は変化してないので、本当に体に合うのは旧石器時代のような昔の生活と言える。その根拠として、現代でも旧石器時代のような生活を送っている先住民族は健康ということが挙げられる。
wikipediaによると摂るべき食材は、

農耕や牧畜に頼らず、日常的に簡単に入手できる魚介類、鳥類、小動物、昆虫、卵、野菜、キノコなどの菌類、根菜、ナッツ類などを中心とする。旧石器時代には、自然界から容易に入手できなかった穀物、豆類、乳製品、芋類、食塩、砂糖、加工油は原則的には避ける。

3. 僕の見解

内容としては良い。肉を多くとり、穀物を減らすことには大いに賛成だし、ダイエット効果は高い。

しかし、パレオダイエットは2017年のUSニュースで37位中36位と評価が低い。これには僕も一部賛成せざるを得ないですね。
問題点はUSニュースでも言われていた通り難易度だ。原始人と同様の生活を強いられるので食に関しての制約は相当大きい。砂糖や食塩がダメとなるとほぼ美味しく食べることは不可能だ。お菓子やジュースなどもってのほか。外食もできない。また自然な食材を求めるのでお金もかかる。また何が旧石器時代にあったのかというのは直感で把握しにくい。

パレオダイエットを完全にやりきるのは不可能で、食の楽しみが失われる。そうなると、ある程度緩やかにする必要があるが、どこまで緩やかにするかがまた難しい。
ダイエットは継続と習慣化が最も大事なので、パレオダイエットはストイックな人向けですね。

また、私見として、人間の遺伝子そのものは変化していないけれど、その遺伝子がスイッチオンになるかどうかは環境によって変わるので、旧石器時代の生活がいいとは言い切れないんじゃないかな?ここについては詳しくは「遺伝子は、変えられる。――あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実」なんかを読んでみてください。

加えて、先住民族が健康というのは因果の誤謬のおそれがあるんじゃないかと。医療が発達してない社会では、遺伝的に強くないと病死したりして、結果的に遺伝的な強者だけ生き残っているということが考えられる。そのようなフィルタリングがされている中で、データをとっても無意味なんじゃないかな?とはいえ、そのような条件を排除して研究していれば素直に脱帽だけど(笑)。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。