MEC食/噛むだけダイエット

MEC食/噛むだけダイエットのレーダーチャート
3.2

1. どんなダイエット?

肉(meet)・卵(egg)・チーズ(cheese)を中心にして、一口30回噛んで食べるダイエット方法。
沖縄県のこくらクリニック院長である渡辺信幸医師が考案。
1日の推奨量は「肉200g・卵3個・チーズ120g(6Pチーズ1パック)」だ。

2. 提唱者の主張

太る原因は糖質。タンパク質と脂質を摂ることで健康的に痩せていく。
よく噛むことで満腹感を得る。

3. 僕の見解

糖質制限の変化形。半分は賛成する内容だ。
まずよく噛むことで満腹感が得られて、ダイエット効果があるのは間違いない。

そして、タンパク質を多く摂取することでダイエット効果があることも間違いない。
肉・卵・チーズはどれもダイエット食材で、推奨摂取量も同意。
だけど、やっぱり偏りがあるよね。糖質で太るってのも賛同できない。

肉だけでなく魚も食べた方がいいし、もっと野菜を摂ろうよって思ってしまう。
でも、はじめは色々やるのは面倒だし、分りやすいのでMEC食でやってみるのはあり。
米や小麦を多く摂っている人が、これで十分痩せるので。
オンラインパーソナルを開始しました

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

現在、世界中に広まったコロナウイルスの影響により、外出ができず、自宅で生活する時間が一気に増えました。 また、スポーツジムで感染が広まったこともあり、「ジムにいけない」「パーソナルトレーニングを受けられない」という状況が続いています。
このような状況はただダイエットができない・筋肉が落ちるというレベルに留まらず、メンタルの不調や鬱など健全な生活が崩れる恐れがあります。
「健康になればダイエットは終わっている」を信条に、健康的な身体作りを目指してきました。
そこで、自宅にいても食事内容を変え、運動をすることで、健康を維持できるプログラムをオンラインを開始いたしました。

オンラインパーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。