MEC食/噛むだけダイエット

MEC食/噛むだけダイエットのレーダーチャート
3.2

1. どんなダイエット?

肉(meet)・卵(egg)・チーズ(cheese)を中心にして、一口30回噛んで食べるダイエット方法。
沖縄県のこくらクリニック院長である渡辺信幸医師が考案。
1日の推奨量は「肉200g・卵3個・チーズ120g(6Pチーズ1パック)」だ。

2. 提唱者の主張

太る原因は糖質。タンパク質と脂質を摂ることで健康的に痩せていく。
よく噛むことで満腹感を得る。

3. 僕の見解

糖質制限の変化形。半分は賛成する内容だ。
まずよく噛むことで満腹感が得られて、ダイエット効果があるのは間違いない。

そして、タンパク質を多く摂取することでダイエット効果があることも間違いない。
肉・卵・チーズはどれもダイエット食材で、推奨摂取量も同意。
だけど、やっぱり偏りがあるよね。糖質で太るってのも賛同できない。

肉だけでなく魚も食べた方がいいし、もっと野菜を摂ろうよって思ってしまう。
でも、はじめは色々やるのは面倒だし、分りやすいのでMEC食でやってみるのはあり。
米や小麦を多く摂っている人が、これで十分痩せるので。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。