8時間ダイエット/ファスティング/リーンゲインズ/断食

8時間ダイエット/ファスティング/リーンゲインズ/断食のレーダーチャート
4.2

1. どんなダイエット?

食事をとる時間帯を制限するというもの。定番なのは昼の12時~夜8時までの間だけ食事をし、それ以外の時間帯は水やお茶以外は何も飲食をしない。そして、食べるものに関しては一切制限がないというのも大きな特徴である。

食べる時間ダイエット/週2日ゆる断食ダイエット/5:2ダイエットなどは類似ダイエットです。

2. 提唱者の主張

食事をするとその後は脂肪が燃焼しにくい状態になる。だから、食事をしない時間を増やすことでその間は脂肪が燃焼して痩せるという理由が言われている。また食欲を抑える効果もあると言われる。

3. 僕の見解

8時間ダイエットは断食やファスティングの一種と言える。どれだけの時間食べないかの問題なので。

健康に無理なく、継続できる点で僕は8時間ダイエットをおすすめしています。しかし、このダイエット方法はそもそもはかなり怪しい感じで広まったものなんです。
2012年のこの論文を根拠にニューヨークタイムズでベストセラーにもなった。8時間以内なら好きなものを食べても痩せるというのはかなりセンセーショナルですね。

しかし、論文ではラットの実験だし、高脂肪食をさせているという条件まである。しかも、がんや糖尿病までにも効果があると宣伝された。
健康系の怪しい情報のテンプレみたいですね(笑)。

しかし、その後の検証実験で効果があることがわかってきました。
効果を特に得られる人は脂質を多く摂っている人。次に糖質が多い人。

また、時間に関しては厳密に8時間じゃなくてもいい。8時間は仕事があるとなかなか難しいですよね。
なるべく時間は短いほうがいいのですが、9時間でも10時間でも意味はあります。時間が長いほど効果は薄くなります。

なお、朝食とダイエットの関係に関しては、後で出てきますが食べたら痩せるとは言い切れない。まだ、確実にわかってないことなので、朝食を無理に食べる必要はないと思ってます。
手放しに信頼していいダイエット方法とは言えませんが、時間制限だけで食欲を我慢しないというのは継続性の観点からもおすすめ。

また、断食の効果によってミトコンドリアの活性化などでアンチエイジング効果なども期待できます。
その他のやり方として、週2日だけカロリーを制限するというやり方もありますが、これらも効果があります。おすすめなのは1日置きにカロリー制限と普通の食事を繰り返す方法か、週2日だけ普通の食事でその他をカロリー制限する方法ですね。

上のAmazon/楽天リンクで紹介した本家の「The 8 Hour diet」にもおすすめの食材や運動について書かれおり、あくまで食事方法や運動と組み合わせるという意識をもつとなお良いですね。いくら8時間ダイエットでも、お菓子とかジャンクフードばっかり食べてたら痩せるのはなかなか厳しいだろう。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。