食べる順番ダイエット/低インシュリンダイエット

食べる順番ダイエット/低インシュリンダイエットのレーダーチャート
3.2

1. どんなダイエット?

汁物、食物繊維、タンパク質、炭水化物の順番で食べるというもの。なおヨーグルトは食物繊維の次、果物は最後になるようだ。

2. 提唱者の主張

食べる順番で消化吸収が変わるとだけしか言っていないものもあるが、血糖値・インシュリンが原因と説明しているものもある。おそらく後者が正確な説明だろう。インシュリンが脂肪を貯めこむから、血糖値を上げないようにすることで肥満を防ぐというロジックだ。

3. 僕の見解

GI(グリセミックインデックス)値とは、その食べ物が血糖値をどれだけ上げるかを表したものだ。一般的に砂糖やご飯など白いもののGI値が高く、糖質はこの点でも肥満の原因と勘違いされている。

実は、インシュリン・血糖値と肥満の関係についてはまだ確定されていない。肥満が血糖値の上昇によるインシュリンの効果であるとするのはあくまで1つの説にしかすぎない(参照)。GI値が低いものでもインシュリンを多く分泌するし、肥満とGI値と肥満を調べたもので両社に関係がないとする研究も多い(参照)。なので、効果としては怪しい。

ただ、やってマイナスはないので、しんどくないなら習慣にしてもいいと思います。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。