パイナップルダイエット

パイナップルダイエットのレーダーチャート
3.4

1. どんなダイエット?

ビバリーヒルズダイエットという消化に重きを置いた1981年にジュディマゼルという人が紹介したダイエット方法がある。それの簡略版的もの。

このビバリーヒルズダイエットはなかなか複雑で、パイナップル、イチゴ、ブドウなどの酵素が豊富な果物を食べるというのも一部の段階である。これをわかりやすくするためにパイナップルダイエットと本を翻訳したと考えられる。

やり方としてもこの著者以外の方法を見ると、朝ごはんをパイナップルに置き換えるとか、パイナップルを食前に食べるなど様々。

2. 提唱者の主張

カロリーが低い。パイナップルのブロメラインという消化酵素の力で痩せる。ビタミンB・Cが豊富。

3. 僕の見解

まず最近やたらと聞く酵素で痩せるという話はトンデモの大嘘だ。酵素はただのタンパク質なので食べてもアミノ酸に分解されて、酵素としての力はまったく働かない。酵素ドリンクを売ろとしている輩が根拠なく進めているだけ。

ブロメラインが消化酵素として消化吸収を助けるということはあるけども。健康面としてはブロメラインがマウスの実験だけどガンに効果がある可能性を示したものがあったり、抗酸化作用が強かったりと、積極的に摂りたいものなんだけね。
ダイエット面では、結局パイナップルダイエットも他の果物の置き換えと同じくカロリー制限の効果しかない。

ただ、一部でパイナップル以外の食事でタンパク質を多くとるというルールも追加されているものがある。高タンパク質な食事は痩せるので、この方法なら痩せるけども、それは果たしてパイナップルダイエットなのか?
オンラインパーソナルを開始しました

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

現在、世界中に広まったコロナウイルスの影響により、外出ができず、自宅で生活する時間が一気に増えました。 また、スポーツジムで感染が広まったこともあり、「ジムにいけない」「パーソナルトレーニングを受けられない」という状況が続いています。
このような状況はただダイエットができない・筋肉が落ちるというレベルに留まらず、メンタルの不調や鬱など健全な生活が崩れる恐れがあります。
「健康になればダイエットは終わっている」を信条に、健康的な身体作りを目指してきました。
そこで、自宅にいても食事内容を変え、運動をすることで、健康を維持できるプログラムをオンラインを開始いたしました。

オンラインパーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。