キウイダイエット

キウイダイエットのレーダーチャート
4.0

1. どんなダイエット?

キウイを食べるというもの。
朝・昼・夜の食事のどれかをキウイ1~3個に置き換えるというダイエット。
もしくは、夕食の後か、寝る前にキウイ1個を食べる。
キウイを食べる際に、一緒に水を飲む必要もある。

2. 提唱者の主張

低カロリーであり、食物繊維が豊富。
また、タンパク質の分解・消化を助けるアクチニジンが入っている。
ビタミンCが豊富で美肌効果もある。
夕食の後や寝る前に食べるのは、腸が活発に動く腸のゴールデンタイムである22時~0時にアクチニジンがタンパク質を分解・消化することで代謝があがる。

3. 僕の見解

腸のゴールデンタイムという謎のものが出てきた。
時間帯が睡眠のゴールデンタイムと一緒なところからも怪しさ満点。
睡眠のゴールデンタイムは間違いということが研究で分っている。
詳しくは「睡眠の質の改善方法は?不眠から快眠へ」

そして、この腸のゴールデンタイムの話、調べても根拠は見当たらず。
大腸に関しては、逆に睡眠時は活動が抑制されるが(参考)、小腸は不明。

ただ、その他の理由でキウイはダイエットに向いている。
キウイは食物繊維が1個当たり2.5gと豊富であり、日本人はおおよそ食物繊維が1日当たり7g不足しているので、キウイ3個食べれば食物繊維をカバーできるほど。
食物繊維は食欲を抑える効果はあるのでダイエット効果あり。
ビタミンCも69mgと豊富で、こちらはダイエット効果はないが健康、美容にも役立つ。

夜に追加で食べるのはあまり賛成できないが、朝ご飯の置き換えやお菓子の代用として食べればダイエット効果は高い。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。