ブロッコリーダイエット

ブロッコリーダイエットのレーダーチャート
4.2

1. どんなダイエット?

普段の食事にブロッコリーを取り入れたり、ごはんの代わりにブロッコリーを食べる。ブロッコリーではなく、カリフラワーを食べるカリフラワーライスダイエットもある。ブロッコリースプラウト20gを食事と一緒に食べる方法も。
ブロッコリーご飯ダイエット/カリフラワーライスダイエット/ブロッコリースプラウトダイエットは類似ダイエット。

2. 提唱者の主張

ブロッコリーやカリフラワーはビタミンや食物繊維が豊富なだけでなく、クロム、カリウム、インドール、スルフォラファンなどのミネラル等の成分が脂肪燃焼、むくみ防止となりダイエット効果がある。

3. 僕の見解

クロムやカリウムはよっぽど偏食しない限り不足しないので、そのような効果を期待するのは間違いです。

ただ、ブロッコリーは栄養価として野菜の中ではほぼ最強クラス。インドールは腸内環境を整える効果が期待できるし、スルフォラファンは血糖値改善など健康効果がある。

そして、ご飯をブロッコリーに置き換えるというのはめちゃくちゃいいダイエット方法です。糖質をまったく摂らないのは健康にもダイエットにも最悪だが、ごはん自体は栄養価がなくただのカロリー補給にしかならない。

ブロッコリーに置き換えれば、カロリーを抑えながら、食欲も抑えられて自然とダイエットできるだろう。健康だけでなく、美容にもいいのでおすすめの置き換えだ。ただ、実際にこれを続けるのはブロッコリー好きでない限り大変でしょう。

ブロッコリーを食べる際に、まさかマヨネーズをかけたりはしていないですよね?マヨネーズは植物油脂が入っており食欲の暴走や腸内環境につながるおそれがある。オリーブオイルと塩なんかで食べよう。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。