じゃがいもダイエット

じゃがいもダイエットのレーダーチャート
4.0

1. どんなダイエット?

こちらも決まった方法はないようで。食事の30分前にじゃがいもを1個食べる。主食代わりにする。1日1個まで。など様々なルールがある。

2. 提唱者の主張

タンパク質(ペプチド)が食欲おさえる。カロリーがごはんと比べて少ない。
レジスタンスターチという食物繊維のような働きをするでんぷんが入っている。

3. 僕の見解

糖質をとったから太るわけではない。糖質と肥満とは因果関係がないことが研究でわかってきている。ジャガイモだけを食べる生活をした外国人がいて、かなり痩せていた。これも糖質と肥満は無関係ということの証拠。詳しくは糖質制限ダイエットの項目で。

野菜は食物繊維をとることができ食欲抑制効果がある。また、じゃがいもはビタミンCが多いのもありがたい。調理した後に冷ますと、レジスタントスターチという食物繊維と似た働きをする成分ができ、腸内環境の改善に役立つ。

そして、タンパク質も食欲を抑えるが、タンパク質をとるなら卵や肉などのほうが効率的だけどね。
ご飯は栄養価もなく食べすぎてしまうので、じゃがいもで代用するのはおすすめできる。主食を置き換えればダイエット効果は高い。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。