さつまいもダイエット

さつまいもダイエットのレーダーチャート
3.8

1. どんなダイエット?

1日3食のうち、1食の主食をさつまいもに置き換える。量に関しては150gまでなど制限している場合もある。

2. 提唱者の主張

ご飯に比べて低カロリーなこと。食物繊維豊富で便秘解消。カリウムでむくみ解消。コーヒーにも入っているクロロゲン酸が脂肪をつきにくくし、糖の吸収を遅らせたり血糖値の上昇を抑制したり、余分なコレステロールを排出したりする。また、GI値が低い。

3. 僕の見解

さつまいものカロリーは100gで132kcal
ご飯のカロリーは100gで168kcal

そんなに低カロリーってわけではない。だけど、ご飯は往々にして食べすぎてしまいがち。さつまいもを食べすぎるってのは難しいので、結果的に摂取カロリーは減る。その意味で食欲を抑制している。世界ではいもを主食にしている人もいるので継続もしやすい。昔の沖縄の食生活もさつまいも主体。

そして、冷ご飯やジャガイモなどに入っている食物繊維と似た働きをするレジスタントスターチはさつまいもにも入っています。
腸内環境の改善につながり、アンチエイジングなどにも良い。これはおすすめポイント。なおGI値に関しては、肥満とインシュリンは無関係なので、気にしなくていいです。
難点は1食のみ置き換えということ。全ての食事で置き換えれれば、痩せ度評価はもっとあがるんだけど。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。