紅茶キノコダイエット/KOMBUCHA

紅茶キノコダイエット/KOMBUCHAのレーダーチャート
2.0

1. どんなダイエット?

食事を紅茶キノコに置き換えたり、空腹時に紅茶キノコを飲んだりする。

紅茶キノコとはwikipediaによると

東モンゴル原産で後にシベリアでよく飲まれるようになった発酵飲料。紅茶、もしくは緑茶に砂糖を加え、そこに培地で栽培されたキノコにも見えるゲル状の塊を12日から14日ほど漬け込む事で発酵させる。ポリフェノールで血液さらさらになり代謝アップ、酵母で脂肪燃焼。


コンブチャクレンズ/コンブッカとも呼ばれる。

2. 提唱者の主張

乳酸菌、酵素、ポリフェノール、ミネラル、ビタミン、アミノ酸が豊富で、整腸作用・美容効果が高い。

3. 僕の見解

典型的なアフィリエイト商品ですね。調べると、ほとんどが良い商品だと宣伝し、購入を促してきます。

まず、酵素はタンパク質なので体内ではアミノ酸に分解され、酵素としての力を発揮することはありません。アミノ酸はタンパク質を分解したものなので卵や肉より多いはずがない。現にこのサイトで栄養価をみるとタンパク質は「0g」となっている。アミノ酸を0.01㎎とかだけ配合してアミノ酸が10mgも入ってますという、えげつない宣伝方法に近い。アミノ酸は高いので、なかなか入れるのは難しいんだろう。

ちなみにアミノ酸1000mg配合とかいうのに騙されないでください。実際はタンパク質1gのことで、卵は1個食べればタンパク質は5g、つまりアミノ酸5000㎎配合。こういうトリックなんですよね。

では、その他の栄養はどうか?

まずこちらのサイトで原材料を見てみよう。

イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

成分が多い順に書くのがルールなので、ほとんどがオリゴ糖です。オリゴ糖は腸内環境をよくするが、オリゴ糖そのものを買った方がはるかに安い。

唯一期待できるのは乳酸菌だ。コンブチャスリムに関してはサイトで味噌由来の乳酸菌(LTK-1)が3000億配合と書かれている。

一般に知られている乳酸菌とは種類が違うので効果については怪しいが、この乳酸菌を作っているメーカーによると(参考)、

マウスの体重増加や内臓脂肪蓄積を抑制する効果があることが確認されました。

とのこと。定量的な効果については謎だが、効果がある可能性はある。

ただし、このメーカーの味噌には1gあたり4兆個もの乳酸菌が入っているので(参考)、味噌食べたほうがいい。

一カ月で5000円近くするので、コスパ的には最悪だろう。自分でオリゴ糖、食物繊維、乳酸菌のサプリを買った方が安くて効果は抜群だ。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。