水ダイエット

水ダイエットのレーダーチャート
4.0

1. どんなダイエット?

水を飲む。
量に関しては、1日2リットルの水をこまめに飲む。といった方法もある。
タイミングとしては、朝や食前など。

白湯ダイエット/水飲み健康ダイエット/炭酸水ダイエット/炭酸水飲むだけダイエットは類似ダイエット。

2. 提唱者の主張

水を飲むことで体温が下がる。体温を戻そうとして代謝があがる。便秘も解消する。
炭酸水で血管が膨張し、血行が良くなって代謝が上がる。便秘解消効果もある。

3. 僕の見解

まず、水はかなり優秀なダイエット飲料です。色々な研究で食欲を抑えたり、血糖値のコントロールなどの効果がわかってきています。

量についてですが、短時間に一気に飲まなければ、どんどん飲んじゃって平気です。のどが渇いてないのに無理やり飲むのはアレですけど。

アメリカで6.5リットルの水を一気に飲んで亡くなった方もいますからね。ナトリウム濃度の低下が原因なので、水を多く飲んで心配なときは塩も一緒に摂りましょう。

僕のおすすめのやり方としては、朝一に最低コップ一杯は飲むこと、あとはこまめに飲みましょう。1日1.5~2リットルを目安にしよう。

唯一の欠点は、1日1リットルほど飲んでも抑えられるカロリーは100~200kcalほどだということ。長期的な習慣にしないと目に見える体重の減少などは起こらないので注意。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。