プロテインダイエット

プロテインダイエットのレーダーチャート
4.8

1. どんなダイエット?

1日3食のうちの1食をプロテインに置き換えるか、食前にプロテインを飲む。

2. 提唱者の主張

タンパク質には食欲の抑制効果がある。体内でエネルギーに代わる際に脂質や炭水化物よりも多くのカロリーを消費する。筋肉の元となる。アレルギーを抑制したり、健康効果も高い。

3. 僕の見解

プロテインと聞くと、筋トレしてるマッチョ男性のイメージがあるかもしれない。
しかし、女性にもおすすめできる最強のダイエット飲料なんです。
プロテインを飲むことで、ムキムキになるのを心配する人もいるが、プロテインはただのタンパク質の塊なので、卵や肉を食べるのと変わらない。

タンパク質は様々な効能があります。まず、食欲を抑制する効果がとても高い。わずかではあるが脂肪や糖質よりもエネルギーに変化するときに多くのカロリーを消費する。さらに、中性脂肪や高血圧なども改善する。アンチエイジング効果まである。
ダイエットであろうが、健康であろうが、プロテインはまず間違いない。普段、肉や魚の摂取量が少ない人は必須です。女性こそ積極的にとりましょう。

タンパク質の目安は厚生労働省基準では体重×1gですが、これは最低基準として摂取して欲しいです。筋トレをしている人は体重×2gを最低ラインにしましょう。上記のシェイクダイエットのようにプロテインでもダイエットプロテインと銘打ったものもあるが、そういう商品はタンパク質の含有量が少なく、余計な成分が入っており、値段も高いので女性の方も普通のプロテインを買った方がいい。

プロテインに関してはホエイプロテインであればなんでもよくて、値段の安さで選べばいい。ただ、有名どころのメーカーには植物油脂使っているところもあるのでそれは避けた方が好ましい。

一応ですが僕がおすすめする3つのメーカーを紹介します。バルクスポーツ、ゴールドジム、マイプロテインです。

バルクスポーツはナチュラル味という人工甘味料不使用のものがあって健康・ダイエットを考えると最強。ただし、うまくはない。値段もそこそこ安い。ナチュラル味以外の味は美味しいです。

ゴールドジムのものは吸収をよくしたペプチドが入っていらりと、質・味はいいが値段は少しお高め。

マイプロテインは異次元の安さ。イギリスの会社なので一気に大量に買わないと送料がかかってしまうのが難点ではある。アマゾンで少量を買うことができるが、少し割だがになる。それでも安いけども。
マイプロテインの買い方は「【激安】おすすめメーカーのマイプロテインの買い方」で説明しています。

もしマイプロテインで買うなら、ミルクティー味は午後の紅茶くらいのうまさで、今まで飲んだ中で一番美味しいプロテインなのでおすすめします。アマゾンでも買えるので。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
原因はあなたではなく方法だからです。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、「健康になればダイエットは既に終わっている」の信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。