青汁ダイエット

青汁ダイエットのレーダーチャート
2.8

1. どんなダイエット?

1日1杯青汁を飲む。

2. 提唱者の主張

青汁の根拠となる4つの成分について解説する。

・明日葉は「カルコン」というポリフェノールが含まれている。このカルコンは抗酸化作用があり、またセルライトと脂肪を溶かす効果もある。また、利尿作用があり、むくみ解消の効果もある。

・桑の葉には1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分が含まれており、食後の血糖値上昇を抑える。血糖値をコントロールすることで脂肪の蓄積を防止する。

・クマザサには必須アミノ酸7種を含む約24種類のアミノ酸が豊富に含まれており、これらのアミノ酸が脂肪燃焼を促す。

・ケールには「プラジン」という成分が含まれており、血液をサラサラにし、代謝が良くなる。

3. 僕の見解

明日葉については、セルライトをなくす方法は現段階ではないという研究結果に反するので、大嘘である。

桑の葉の血糖値については肥満と関係がないことが研究によってわかってきている。この点も意味はない。

クマザサにアミノ酸が入っているというのも、卵や肉などのほうが当然ながらアミノ酸は豊富だ。タンパク質を分解したものがアミノ酸なのだから。

ここまでくると、青汁も詐欺商品だったか、と思いたくなるが、ケールは本当に栄養価が高いのでおすすめできる。βカロテン、ビタミンK、ビタミンC、葉酸、ルテインなどなど、重要な栄養素が豊富だ。

ただ、これも野菜ジュース同様粉末になっているので効果は薄れているおそれがある。

特殊な成分の効果で痩せるということはないが、栄養価が高いので置き換えて問題は少ない。しかし、ケールをそのまま食べるほうが健康にもいいし、わざわざ青汁にする必要性は不明。

一つ注意しておかないといけない点がある。アレルギーなどが原因ではあるが、青汁で健康被害の事例があるので倦怠感などが出たらすぐに摂取をやめて病院へ行きましょう(参考:「健康食品で肝障害も」 注意呼び掛け)
オンラインパーソナルを開始しました

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

現在、世界中に広まったコロナウイルスの影響により、外出ができず、自宅で生活する時間が一気に増えました。 また、スポーツジムで感染が広まったこともあり、「ジムにいけない」「パーソナルトレーニングを受けられない」という状況が続いています。
このような状況はただダイエットができない・筋肉が落ちるというレベルに留まらず、メンタルの不調や鬱など健全な生活が崩れる恐れがあります。
「健康になればダイエットは終わっている」を信条に、健康的な身体作りを目指してきました。
そこで、自宅にいても食事内容を変え、運動をすることで、健康を維持できるプログラムをオンラインを開始いたしました。

オンラインパーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。