豆乳ダイエット

豆乳ダイエットのレーダーチャート
2.8

1. どんなダイエット?

豆乳を飲むだけ。食前に飲んだり、朝食を豆乳で置き換えたり。
野菜ジュースを足して作るミネラル豆乳ダイエットもある。

2. 提唱者の主張

大豆ペプチドは、基礎代謝や食事後のカロリー消費を増加させる働きがあり、体脂肪の燃焼を促進する効果もある。
大豆サポニンは、脂肪の吸収を抑える。

3. 僕の見解

豆乳はイソフラボンの過剰摂取につながるのであまりおすすめできない。ミネラルの吸収を阻害するフィチン酸については加工されているので、少ない量なら問題はないだろう。

ダイエット効果としてはタンパク質があり、カロリーが少ないのでそれなりにはある。
しかし、主な効果は朝食を水分に置き換えたというカロリー制限でしかない。

なお、豆乳には無調整豆乳と甘味を加えた調整豆乳、果実などが加えられてる豆乳飲料の3種類ある。無調整が一番、豆乳そのものの効果を得られることは言うまでもない。
オンラインパーソナルを開始しました

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

現在、世界中に広まったコロナウイルスの影響により、外出ができず、自宅で生活する時間が一気に増えました。 また、スポーツジムで感染が広まったこともあり、「ジムにいけない」「パーソナルトレーニングを受けられない」という状況が続いています。
このような状況はただダイエットができない・筋肉が落ちるというレベルに留まらず、メンタルの不調や鬱など健全な生活が崩れる恐れがあります。
「健康になればダイエットは終わっている」を信条に、健康的な身体作りを目指してきました。
そこで、自宅にいても食事内容を変え、運動をすることで、健康を維持できるプログラムをオンラインを開始いたしました。

オンラインパーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。