お肉ダイエット/焼肉ダイエット

お肉ダイエット/焼肉ダイエットのレーダーチャート
4.0

1. どんなダイエット?

やり方は決まってないようだが、毎日1回焼肉という感じっぽい。赤身肉だけを食べるというパターンもある。
デュカンダイエットは類似ダイエット。

2. 提唱者の主張

タンパク質が豊富。またL-カルニチンが豊富に含まれており、脂肪燃焼効果がある。

3. 僕の見解

豚肉ダイエットのところでも説明したが、カルニチンにダイエット効果は期待しない方がいい。研究を見るとあやふや。

しかも、健康な人であれば、1日に必要なカルニチンは腎臓や肝臓で合成できるので、サプリメントだけでなく食事からも摂取する必要はない(参考)。

さらになぜ豚肉なのかも疑問。マトンや牛のほうがカルニチン多いんだけどな~(参考)。

マトン(羊肉)  208.9 mg
ラム(仔羊)  80mg
牛肉(ヒレ肉)  59.8 mg
豚肉      35mg
鶏肉      4.55~9.10 mg
牛乳      1.9 mg
鶏卵      0.8 mg

しかし、この肉食ダイエットはおすすめできるダイエット方法だ。
肉を食べたから脂肪が燃焼するということはないが、タンパク質をしっかりとることで食欲の暴走を抑ええることができる。

ダイエットに我慢は禁物。根性があって、ストイックにできる人ならいいが、カロリー制限はなかなかつらい。
間違いなく成功できるすべは、食欲の暴走を止めること。

現代の加工食品やジャンクフードは食欲を暴走させる原因だ。お腹いっぱいなのに、なんか口寂しいとかは脳が狂っている状態。
加工食品やジャンクフードをやめるのが一番いいが、それも難しい。

そこで、タンパク質の出番だ。食欲を抑えてくれる。また、わずかながら脂質や糖質よりもエネルギーになるときにカロリーを消費する。
卵や魚でも同じ効果だが、肉だと量をたくさん食べられる。

肉が健康に悪いという話もあるが、これもまだ賛否両論なところ。
野菜と一緒に食べたり、質のいい肉を食べることで健康リスクは回避できる可能性が高いとは思う。
肉を食べるというダイエット方法はストレスなくできて、がっつり痩せられるのでおすすめです!
オンラインパーソナルを開始しました

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

現在、世界中に広まったコロナウイルスの影響により、外出ができず、自宅で生活する時間が一気に増えました。 また、スポーツジムで感染が広まったこともあり、「ジムにいけない」「パーソナルトレーニングを受けられない」という状況が続いています。
このような状況はただダイエットができない・筋肉が落ちるというレベルに留まらず、メンタルの不調や鬱など健全な生活が崩れる恐れがあります。
「健康になればダイエットは終わっている」を信条に、健康的な身体作りを目指してきました。
そこで、自宅にいても食事内容を変え、運動をすることで、健康を維持できるプログラムをオンラインを開始いたしました。

オンラインパーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。