チョコレートダイエット/ココアダイエット

チョコレートダイエット/ココアダイエットのレーダーチャート
3.6

1. どんなダイエット?

朝・昼・夜の食事の20分前にチョコレートを摂取。
1日あたりココアを2杯飲む。

2. 提唱者の主張

チョコレートには血糖値を上昇させる作用があり、これにより満腹中枢が刺激され、食欲を抑えることができる。カカオにはタンニンというポリフェノールの効果で便秘解消できる。

カカオマスポリフェノールで血行がよくなり代謝がよくなる。テオブロミンがセロトニン作り、食欲抑える。不溶性食物繊維であるリグニンが含まれている。

3. 僕の見解

血糖値を上昇させるというのは砂糖は入っているの前提の話になっている。カカオが多く入っているダークチョコレートなんかはGI値は低い。
というか、そもそも血糖値とダイエットは因果関係がない。最近の研究では、糖質・血糖値・インシュリンと肥満は関係がないことがわかってきている。

ただ、チョコレートやココアに関してはカカオポリフェノールが入っているので健康効果は高い。食物繊維も豊富だ。
なるべくダークチョコレート・ピュアココアパウダーを選ぶように。これらは甘くないので、食前にとることで食欲を抑える可能性もある。
普通の美味しいチョコレートやココアは植物油脂が入っているので、ダイエットに逆効果!
オンラインパーソナルを開始しました

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

現在、世界中に広まったコロナウイルスの影響により、外出ができず、自宅で生活する時間が一気に増えました。 また、スポーツジムで感染が広まったこともあり、「ジムにいけない」「パーソナルトレーニングを受けられない」という状況が続いています。
このような状況はただダイエットができない・筋肉が落ちるというレベルに留まらず、メンタルの不調や鬱など健全な生活が崩れる恐れがあります。
「健康になればダイエットは終わっている」を信条に、健康的な身体作りを目指してきました。
そこで、自宅にいても食事内容を変え、運動をすることで、健康を維持できるプログラムをオンラインを開始いたしました。

オンラインパーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。