コンビニダイエット

コンビニダイエットのレーダーチャート
2.2

1. どんなダイエット?

コンビニ食でダイエットをする。

2. 提唱者の主張

低カロリーなものを選ぶことができる。

3. 僕の見解

低カロリーなものを選べば一時的には痩せるかもしれないが、根本的な解決にはならない。
コンビニは安く保存が効くようにするため、粗悪な素材や添加物を大量に使用している。

そのような食べ物は食欲を暴走させたり、腸内環境を悪化させたりし、健康にも最悪だ。
根本的に健康体にならないとずっと痩せておくのは不可能で、我慢では限界がくる。

なので、カロリーが高くても健康的な食材を食べることで無理なく確実に痩せることができる。それも健康体というおまけもついて。

コンビニをどうしても利用するなら、なるべく添加物が少ないものを選ぼう。
サラダチキンやサラダなんかがおすすめ。
間違ってもパンなんかは食べないように。パンの裏の原材料の表記を見てばその理由はわかるだろう。

ダイエットのためのコンビニ食品レビューに関しては、ブログ記事『ダイエットにおすすめなコンビニの商品一覧』を参考にしてください。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
原因はあなたではなく方法だからです。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、「健康になればダイエットは既に終わっている」の信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。