水泳ダイエット/水中ウォーキングダイエット

水泳ダイエット/水中ウォーキングダイエットのレーダーチャート
3.2

1. どんなダイエット?

水泳をする。プールで歩く。

2. 提唱者の主張

有酸素運動なので脂肪燃焼。水圧の影響で血流がよくなる。

3. 僕の見解

水の中は怪我が少ないので、体重が重い状態であってもすぐに取り掛かれるのでおすすめできる。
ゆっくりと長く泳ぐよりは、早めのスピード泳いで、休んでを繰り返えすインタ―バルトレーニングのほうがいい。ただし、慣れないうちはゆっくりと泳ごう。

消費カロリーは体重60kgの人が30分平泳ぎをすると170kcalほど。

なお、有酸素運動は30分以上続けないと脂肪が燃焼しないというのはウソなので、時間に気にせず行いましょう。

水中ウォーキングも体重が重くても怪我なく行える点で素晴らしい。ただ歩くだけでは負荷が足りなくなったら、手のひらで水の抵抗を強めたりしてみよう。そうすることで、筋トレの効果も得ることが出来る。

消費カロリーは体重60kgの人が30分ウォーキングをすると140kcalほど。ゆっくり泳ぐのとそこまで差がないので、しんどいのが嫌という人にぴったりだ。

そして、むくみ解消にも効果的。むくみの原因として、心臓のポンプとしての機能の低下も挙げられる。プールで水圧がかかることにより、足から心臓へ血流が戻るサポートになりむくみがとれる。

深いところのほうが水圧が高いので、ウォーキングのほうが足のむくみ対策には効果的。

なお、水圧の効果で脈拍が早くなるので、高血圧の人は少し注意だ。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
悪いのはそのダイエット方法です。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、健康になればダイエットは既に終わっているの信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。