ランニングダイエット

ランニングダイエットのレーダーチャート
1.6

1. どんなダイエット?

ランニングをする。時間は20~30分以上。
世界一やせる走り方/ジョギングダイエット/スロージョギングダイエットは類似ダイエット。

2. 提唱者の主張

有酸素運動なので脂肪燃焼。
20~30分以上継続しないと、脂肪を燃焼しない。
筋肉がつき、自律神経も整うので代謝が改善する。

3. 僕の見解

ダイエット界の定番にして、僕が最もダメと思うダイエット方法。それがランニングです!
ランニングのせいで幾人ものダイエッターたちが苦汁をなめたでしょう。

実は、研究を見ると、ランニングの距離と肥満との因果関係がなかったり、ランニングすることで逆に太ったなんて話も出てきます。
効果がないだけでなく、逆効果というのはつらいですね。

なぜ有酸素運動がダメなのかについては明確にはわかっていませんが以下の理由が考えられています。
  • 有酸素運動でカロリーを消費しても、体がその消費カロリーを補おうとし、代謝を落とす。
  • 有酸素運動で食欲が増進されて、運動で消費した以上のカロリーを摂取する。
  • ランニングによりストレスホルモンが出ている

また、みなさんが思っているランニングで消費できるカロリーの誤算も大きいでしょう。ランニングは足への負担も大きく、かなりきつい運動です。1時間など走ってられない。めちゃくちゃ頑張って30分。
そうすると、消費カロリーは大したことがないんですよね。

具体的に計算しましょう。
なにも運動してない状態だと、ランニングで出せるスピードはせいぜい時速8km(1kmを7分半のペース)くらい。なぜかランニングを時速10kmで計算してるサイトもありますが、アスリート使用ですね。
そして、運動強度と体重をかけると消費カロリーが出ます。簡略化しすると、時速8キロで30分の運動だとおおよそ体重×4.4でカロリーを計算できます。体重60kgで264kcalなんですよね。
30分ランニングという拷問に耐えて、たった264kcalです

ランニング終わって、
「ご褒美にハーゲンダッツ食べよ♪」
これで帳消しです。

しかも上でいったように、この消費したカロリーをねん出するために体が代謝をとしたとしたら、ただアイスを食べるというデブ活です。

足の痛みに耐えて、ストイックに長距離を走り続ければ痩せるかもしれませんが、効率が悪すぎですね。
毎日10km走るというダイエット企画でも体重は900グラムしか減ってません(これは筋肉がついたせいですが)。
参考:【ダイエット検証】おっさんが1カ月「毎日10キロ」走ったらこうなった


ここまでランニングでさんざん叩いてきましたが、ここでランニング好きに朗報です。
有酸素運動で一部の人は痩せることが可能です。実は研究でランニングは痩せないと結論が出ましたが、詳細なデータを見ると少数の人はランニングで痩せているんですよね。
これは体質としか言いようがないでしょう。
ただ、あくまで少数なのでおすすめはしません。

そこで、過去に有酸素運動でダイエットに成功したという人、筋トレが嫌いであまり効果が上がらないといった人は有酸素運動をすることもありだと思います。
注意してほしいのは、その場合でも、ランニングに関しては体重が重いと怪我のリスクが高いので、まず食事制限で減量してから行うようにしてください。

なお、20~30分以上運動しないと脂肪が燃焼しないというのは間違い。気にしなくていいです。

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
原因はあなたではなく方法だからです。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、「健康になればダイエットは既に終わっている」の信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。