【2018年版】歴代ダイエット方法152種類をまとめて評価【本気で痩せたい人必見】

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次[目次を表示] 1/3ページ



このエントリーをはてなブックマークに追加

現代は資本主義社会の終着駅。TV・ネット・雑誌は金儲けのためだけに動き、倫理性は一切ない。嘘かどうかなどおかまいなしに、消費者を煽り、私腹を肥やす。
この狂った状況に一石を投じたい。様々なダイエット方法に正当な評価を付けてみたらどうなるのか。そんな思いでこの記事を作り始めました。

記事作成はなかなか大変で、こんなに労力をかけて意味あるのかとも思いましたが、詐欺商品を作ってる人たちの苦悶の表情を想像し、半年間コツコツとやってようやく完成しました。
これで皆さんが自分にあった本当に痩せられるダイエット方法を見つけ、努力が正しい方向に向かえば幸いです。

それぞれのダイエット方法をクリックすればその評価ページに移り、
「1. どんなダイエット? 2. 提唱者の主張 3. 僕の見解」の3項目で詳細を解説しています。
この記事は皆さんのご意見とともにアップデートさせていきたいと考えています。それぞれのダイエット方法についてgood/badでの評価や、コメントなどでの経験談、記事に載っていないダイエット方法などを書いていただけると嬉しいです。

また、僕の提唱する正しいダイエット理論は以下のページからご覧ください。



食事方法系

ここでは特定の物を食べるというのではなく、もう少し広く捉えた食事方法に関するダイエットを紹介します。
この中では糖質制限や食べる順番などが有名どころですね。また、断食・ファスティングについても食事方法と言えるので、このカテゴリーにしました。
このカテゴリーで、僕がおすすめするのは地中海式ダイエットです。

食材置き換え系

ここでは1食を何かに置き換えるというものを紹介します。食材をいつもの食事に加えるというパターンもここに入れてます。

食材置き換え系は分りやすいという利点はあり、1食を1つの食材で補うと当然カロリーが足りないため一時的に痩せることができます。ただ、これは体の中のグリコーゲンと呼ばれるエネルギーを一時的に使ったにすぎず、脂肪が燃焼したのとは別の話。リバウンドを誘発する可能性も高いです。

また、野菜ならいいですが、栄養価の少ないものを置き換えた場合は健康上良くない場合があるので注意が必要です。

果物置き換え

果物はカロリーが少ないので置き換えの効果は出やすいです。果物に関しては果糖・糖質だと毛嫌いされるかもしれません。しかし、糖質ダイエットの説明で分かる通り、糖質は肥満と関係はないです。

果物には栄養価が少ないように見えるけれど、食物繊維やポリフェノールの抗酸化作用を期待でき、健康・美容効果は高い。
他でしっかり栄養をとることが必要となりますが、果物の置き換えは基本的におすすめできます。

野菜置き換え

野菜も果物と同様、基本的には低カロリーで置き換えに向いています。野菜に関してはどの野菜でも健康効果が高く、おすすめできます。ビタミン等が豊富なものが多く、キュウリのようにビタミンなどが少ないものでも食物繊維とポリフェノールが豊富だからです。

もちろん糖質は摂ってもいいので、ジャガイモダイエットもOKです。
ただし、野菜も他の食事で栄養をとることが必要になります。



穀物置き換え

もはやダイエットに新しいものを求めすぎて、穀物の置き換えまで登場した(笑)。
糖質は摂るのはいいのだけど、穀物は栄養価が低い。
米や蕎麦は体にいいなんていうが大嘘だ。。

また、未精製の穀物に関しては良い可能性もありますが、自信を持って言えるレベルではなく、無理して玄米や全粒粉を食べる必要はないと思われます。
穀物でおすすめできるものはオートミールくらい。タンパク質が豊富であるし、あんまり美味しくないので大量に食べるのも難しいから(笑)。

つづきを読む

パーソナルトレーニング 入会者募集!!

ダイエットに失敗し続けていませんか。痩せては太るを繰り返していませんか。
なぜうまくいかないのでしょう。あなたは一生懸命にダイエットを試みているのに。
理由は簡単ですよね。
原因はあなたではなく方法だからです。
世の中に広まっている一時的な効果しかないダイエット方法とは違い、「健康になればダイエットは既に終わっている」の信条の下、リバウンドもなく健康的に一生継続していく痩せ方を実践します。

パーソナル紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。