どこで筋トレをする?家?ジム?それとも…

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

家?ジム?それとも…

「さあ、筋トレをしよう!」と思っても、どこでやるべきか悩むよね。家なのかジムなのか。

それぞれメリットデメリットがある。

モチベーションはどうか、お金はどこまで出せるか、期間はどれくらいか。

個別にさまざまにニーズがあると思う。それぞれの性格や目的に合わせて決めよう。

では、順番に見ていこう。

 

家でトレーニング

メリット

  • 無料
  • すぐできる
  • 周りの目がない

 

デメリット

  • さぼりがち
  • やれることが限られるので、道具を買う必要がある
  • ある一定以上の筋力がつくと、効果が減る

 

どういう人におすすめ?

家に関してはお手軽なのがいいところ。買う道具も安く済ませられる。

なので、

  • モチベーションの高い人や継続力に自信がある人
  • 女性などもともとの筋力が高くない人
  • 期間は長くかけてどっしりダイエットしたいという人

には家トレがおすすめ。

 

ジム

メリット

  • お金払っているので行く動機ができる
  • 施設の充実
  • お風呂もついでに入れる

 

デメリット

  • お金がかかる
  • 場所によってはめんどくさくなる
  • 器具の使い方がわからないことも

 

どういう人におすすめ?

ジムに関してはやはりお金と場所がネックだよね。お金に関しては無料キャンペーンに乗じるのがいい。

2か月ほど無料になることも。半年くらい続けないとその無料は無効になる契約になってるとは思うけど、だいぶ得だよ。それを使って色んなとこでぐるぐるまわってる人もいる。あ、昔の僕です(笑)。

ジムの方がやはり、トレーニングの効率はいい。効率よく筋トレをするにはどんどん重さを上げていく必要があるからだ。頑張れば成果はすぐにでる。あくまで自分で自分を追い込む必要はあるけどね。

場所はほんとに大事なので行きやすいところを探そう。また、家でシャワーしかしない人はジムでお風呂に入ることで血行もよくなる。

なので、

  • とにかく早く成果を出したい
  • お金は気にしない
  • 行きやすいところにジムがある

という人にはジムがいい。

ちなみにガリガリやぽちゃの段階でジムに行くのは他の人の目が気になる人もいると思うけど、さっさとジムにいって日常生活で人の目を気にしないようなったほうがいいと僕は思う。

ジムに行く人はこちらの記事も参考にしてみてね。

 

第三の選択肢 公共施設

家とジム、どっちも一長一短なところがあるのは否めない。

そこで、僕がおすすめするのが公共施設である。

これは都内でも地方でも安く充実した環境で筋トレができる。そこらへんのヘボいジムよりマシーンが充実してることもあるし、いいところはジャグジーまであったりする!

値段は、その都度払いでだいたい200~600円と安い

はじめのうちは家トレと公共施設の組み合わせなんかもいい。筋トレ、有酸素、プールがそろい組である。

筋トレ頻度は週2~3をおすすめしているので、ジムの半額くらいすむ。余計な入会の手続きとかめんどうだし。

行きやすいところに設備の整った公共施設があれば勝ち組だ。

なお、はじめに説明で器具の使い方などを教えてくれないところもあるので初心者の人は下の記事である程度予習しておいてね。

初回講習義務があってトレーナー(ただの公務員?)みたいなお兄さんが教えてくれるところも多いけどね。

 

おすすめの場所

色んなところに公共施設があるけど都内でいくつかおすすめのところを上げておこう。

新宿スポーツセンター

料金:夏季以外は時間制限なしで400円

開館時間は9:00~22:00

休館日は、毎月第4月曜日(休日にあたる場合はその翌日)、年末年始、施設点検日。

タオルなどをレンタルできるというジム並みの対応。

 

東京都体育館

料金:2時間半600円

開館時間は、平日 9:00~23:00、土曜日 9:00~22:00、日曜日・祝日 9:00~21:00

休館日は毎月1~3回程度の不定期なので、HPで確認しよう。

ティップネスが管理してるし、月額制度もあるし、充実具合からして、もはやジム以上。

かなり混雑してる印象があるのが唯一のデメリット。

※追記(2018年6月3日):東京都体育館が東京オリンピックの影響で2018年7月1日~2020年1月31日までトレーニングルームもプールも使えなくなるようです(参考ページ)。

 

池袋スポーツセンター

料金:2時間400円

開館時間は8:30~22:00(日曜は~21:00)

休館日は、毎月第2月曜日(祝日に当たるときは別途)、年末年始、特別休館日(その他、施設設備清掃等による特別休館日)。

フリーウェイトがなく、簡素な感じ。

 

中央区総合スポーツセンター

料金:2時間400円

開館時間は7:00~21:30

休館日:毎月第3月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)。

設備の充実具合はすごい。初回の講習が必須なのと、夜に混んでるイメージがあるのがマイナス。

 

墨田区総合体育館

料金:2時間550円

開館時間は9:00〜22:30

休館日:毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月30日から1月2日)、メンテナンス休館として毎年11月第3月曜日。

月額もできるし、レンタルもある。ここも、もはやジム。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。